ワクチン副反応投稿例

10月19日(火)

こんにちは。このような機会を設けてくださりありがとうございます。40代前半の友人が、モデルナ2回目接種。その2週間後、突然呂律が回らなくなり救急搬送、脳出血と診断されました。集中治療室に入り2週間ほどで退院できたものの、軽度の顔面麻痺と言語障害が残ってしまい、要リハビリの状態です。持病などはなく接種前はとても元気でした。接種当時、副反応として1回目は腕の痛みのみ、2回目は接種当日に高熱が出ですごく大変だったと言っていました。個人的には、ワクチンが少なからず影響しているのではないかと考えています。

10月18日(月)

初めて、送ります。私は、専業主婦です。主人 歯科医師。
長男 眼科医 次男 医学部生 長女 歯科医師
ワクチン接種を、主人 長男 次男が、打ってしまって、長女は、今二人目妊娠中なので、打ってません。勿論私も。
 接種した主人の身体が心配で、夜も眠れない状況! 身体が、何かおかしいです。ずっとウロウロ動いてて、じっと座ってられないみたいです。長男 次男は、忙しく見てないので、全くわからないですが、今後の身体の具合を考えると不安です。もう、打ったら何も手立てはないのでしょうか?

10月16日(土)

お世話になります。2021/8/13 モデルナ1回目接種、 No.3004667の異物混入ロットです。副反応は当日夜から腕の痛みが出始めましたが体調が悪くなり始めたのは翌日からです。その後も症状が軽くなったりする時もありますが、元に戻ったりを2ヶ月繰り返しています。主な症状は下記です。
 微熱(高くても37.3度で36.8度と下がったり上がったり日によって変わります。)
熱感(腕、腿、背中、手足、上半身だったりコロコロ変わります。夜は水枕で冷してますが不眠が続いています。)、 倦怠感(動くのが辛い時もあります。) 、たまに出る症状は、下痢(接種初期にあり現在はないです)、みぞおちのつかえ、後頭部のコリ、痛み、こめかみの痛み。

 接種後、2週間は市販薬等で様子をみてましたが治る気配がないため各公的な相談窓口に電話し、かかりつけ医で診てもらうよう指示され検査異常なしで、漢方を何回か処方されてますが効果なく今に至ります。

10月13日(水)

9月中旬に、ファイザー(FF9944)一回目を接種しました。3日間は接種箇所の軽い腫れや痛みと腕が上がらない程度でした。4日目から接種した腕や手が痺れ始めました。7日目に接種した手のひらが冷たい感じになり、紫斑の染みの様な模様が浮き出てきましたが、1時間で消えました。8日目から接種側の手の指、足の指がジンジンしたり、身体がピリピリしました。

 接種をしたクリニックでビタミンB12メチコバールが2週間処方されましたが、あまり改善されず2回目ワクチンはキャンセルをしました。脳神経内科を紹介され、神経反応検査と首のMRIを取りましたが、特に異常はありませんでした。一回目接種から1ヶ月が経ちましたが、まだ身体の色々な部分で時々ピリピリ感が出ています。昔一度かかった帯状疱疹の時のピリピリ感と似ていますが、湿疹は出ていません。

10月3日(日)

8月26日にファイザーのワクチン2回目を接種。
接種翌日から2日、腕の痛み、頭痛、高熱、吐き気がその後熱が下がったと思ったら夕方から熱が出たら下がったり、30分置きにコロコロ変わる体温。高い時は38度近くまで上がりまた下がり。
 10日ほど経った頃、かかりつけ医へ電話してPCR検査をしました。検査結果は陰性で医者から処方された葛根湯とカロナールで対処。食欲は無くなり胃が痛くて吐き気がします。1ヶ月経った今も夕方から熱が出て倦怠感が酷く気分も憂鬱です。
いつになったら前のように元気になるのか焦る気持ちでいっぱいです。

9月30日(木)

こんにちは。私は膠原病のSLEの持病があります。現在年齢45歳、発病は17歳です。
ステロイドで治療して再燃と寛解を繰り返していましたが、
ここ3年は免疫抑制剤(プラケニル)で落ち着いていました。(症状は特にありません)
 ところが8/29(日)集団接種でモデルナの新型コロナワクチン接種をしてから体がおかしくなりました。最初の一週間は腕が痛かっただけですが9/6月曜日夕方に急に体が動かなくなりました。体中の関節が痛くて動けないのです。
 とりあえず頓服で処方されたロキソニンや生理痛でもらっていたボルタレンなど痛み止めを飲みました。薬が切れるとこになるとまた動けなくなります。1ヶ月たった今は痛み止めを飲めばなんとか動けますがいつまでこの状態が続くのか不安です。
主治医に相談したらワクチンアレルギーを起こしたのではないかと言われロキソニンを処方されただけです。私の他に副反応で苦しいんで居る人はいますか?
毎日辛いです(>_<)。ワクチンの番号はlot.3005286。モデルナです。

9月29日(金) 

先日、父の脳梗塞での報告をいたしましたが、その当日、今度は脳出血により容態が急変し、そのまま26日早朝に亡くなりました。昨日、葬儀を終えました。脳出血の原因は不明です。脳梗塞、脳出血とも原因は不明であるが、高齢ではよくあることで終わりです。病院も医師も全力を尽くして下さり感謝しております。しかし、高齢といえど健康体で元気であった父が突然亡くなったことが、ワクチンに疑念を持つ私には悔しくてなりません。無理やりにでも全力で止めさせておけば、もしかしたら何もなかったのではないかという思いがどうしても消えず苦しいです。残された母がとても心配です。何事もないことを心より願っています。

9月28日(火) 

コロナ受け入れ病院で働いています。3割ほどは今も打ってません。

2回目接種後、1か月ほど、70代スタッフが出勤後急死。その方はコロナに罹患歴がありましたが、軽症のまま回復してましたが、なぜか接種してました。なくなる1か月前から急に輝きが失われたなあと感じてました。

1回目の接種後数日して、全身の発疹、腹痛、下痢で20代スタッフ入院。

未接種の同僚、周りが2回目接種直後に突然高度頻拍発作、血圧低下、意識低下、大量性器出血で救急搬送入院。原因不明。頻拍は1か月も続く。その後全身の皮膚の蕁麻疹。今は回復。

接種済みの同僚の家族全員、コロナ罹患。接種済みでコロナ罹患して症状悪化して転院。かれこれ2か月近く休職中。

以下は接種後に体調不良で受診して来た方の一例。

18歳女性。1週間止まらない下痢と腹痛。
15歳男性。翌日の夜、移動する胸痛、腹痛で救急外来受診。検査で異常なし。
70代男性。意識消失発作。その翌日から右半身に振戦あり救急外来受診。診察待ち中に反対側にも付随運動出現。その後トイレに行った後失神。高度貧血あり消化管出血。
50代男性。接種後数日して不整脈を自覚。心房細動。
70代男性。接種後2か月。心原性脳塞栓。広範囲に脳梗塞。
30代女性。接種後数日。心窩部痛から背部痛、接種してない腕に激しい痛みで動かせないと来院。

毎日のようにやってきてます。若い人は、筋肉痛、帯状疱疹、胸痛、しびれ、頭痛、めまい、下痢。高齢者は徐々に衰弱し、食欲低下、活気低下、脳梗塞、持病の悪化、歩けなくなる印象です。

9月27日(月 )

今年七月の出来事でした。ご近所の高齢者男性の方が相次いで接種後に二人亡くなりました。
 一人の方は前日迄お元気に散歩されていました。その方は一回目接種後二日にして亡くなり、朝のゴミ出しの時に立ち話をしたのですが、「ワクチンを射った為かもしれない」と仰っていました。持病を抱えていたか否かは不明ですが、朝起床後に隣に寝ている筈のご主人が、布団から離れた場所に居て、心肺停止状態で既に亡くなっていたそうです。突然の事に奥様はかなり驚かれたそうです。
 もう一人の方はどうした末期だったかは不明ですが、市内で高齢者へ対しての接種開始後の時期だったので、きっとワクチン由来の死因ではないかとご近所の方々はお話されています。家内の父のお知り合いの方も一人接種後に亡くなりました。
当時、病院の側に住んでいる私の家の前をひっきりなしに救急車が走り回っていました。それも一度や二度ではなく、多い日には10回以上も。
 それでも国や医師は因果関係無しと惚け自らの責任を放棄するのでしょうか?
私の父も87歳の高齢者で、私が止めるのも聞かず、二度ワクチン接種をしてしまいました。今後の健康被害が心配です。

9月25日(土)

尊敬する徳先生。はじめまして、昨年から多くの情報を参考させて頂き感謝しております。残念ながら私の両親を止めることはできず。先日9月23日早朝に父が脳梗塞で救急搬送されました。一命はとりとめましたが、あと1~2時間遅ければ亡くなっていたとのこと。半身不随となる可能性がありとても悲しく残念です。もちろん何の因果関係も不明であり報告されることもありませんので、参考事例として報告いたします。
 接種状況:6~7月に2回接種済、おそらくファイザー、ロットNo不明。
本人情報:85歳 男性 基礎疾患も特になく、健康状態良好、それまでの定期検査では、異常は見られていない。
 発生状況:9/23早朝、母が父のうめき声に気付き、異常を発見、119番により、救急搬送され、脳梗塞と診断され、緊急手術により救命、集中治療を受けた。現在、入院にて治療を継続、経過確認中。前日までは異常の兆候は全くなく元気であった。
救急病院:公立総合病院。医師説明:高齢のため突然起こる疾患である。脳の中でも一番太い血管が詰まり、脳に血流がいかなくなっていた、かなりの部分が白くなっているため、麻痺が残ると考えられる。
 母には心配させたくないので、ワクチンの話はしませんが、私自身は接種後の脳、心臓、血管系のダメージを心配し何事もないことを願っている矢先での出来事であり、疑念しかありません。打たなければ同じ状況でも止む無しと納得もできるし、例えコロナに感染しても一瞬で死に至ることはありません。こんな安全性不明のものを健康な人に当たり前のように打たせる政府、マスコミ、厚労省などが許せません。徳先生のような心ある方の存在が何よりも救いとなっております。ありがとうございます。

9月23日(木)

はじめまして。陰ながら応援いたしております。副反応ではないのですが、前職の同僚が1回目の職域接種翌日に亡くなりました。基礎疾患なしの20代後半女性です。医師の診断によると接種との因果関係は認められないとのこと。もちろん国や病院からの補償はありませんので、会社としては労災として対応したそうです。現在、いろいろなことに気づく人がふえるためのシナリオが進行中だと思っています。引き続きよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

9月23日(木)

91歳の祖母が9月20日亡くなりました。死因は老衰でした。母から聞いた状況です。
認知症約7年。 6月孫の私とひ孫と会ったときは表情もよく穏やか食事もできる(2週間ワクチンとめるために帰省していた)
6月ファイザーワクチン1回目接種。7月3日2回目接種。
8月5日から食事がほとんどできなくなる。常にデイサービスや宿泊施設は利用していたがこのあとゼリー状の何かしら食べさせれるものを用意するよう言われていたとのこと。直近は黒い尿がパットについていたと。

9月20日、朝から様子がいつもと違い肩で息をしていた。いつも利用しているデイサービスの人に伝え責任者に連絡をとるとすぐに救急車を呼ぶように言われ呼び到着後しばらく救急車内で呼吸器つける。ワクチン接種の状況は聞かれたとのこと。

近くの市立病院には断られる。脳波に異常があるかもしれないからドクターヘリを呼び遠くの病院に運ぶことも可能であるが→母断る。可能な市立病院へ受け入れてもらえる。病院到着後MRIやCTに異常なく死因は老衰と。
 本日9月22日火葬場へ。骨はほぼ原形がなくボロボロでした。まわりは年齢からして自然な老衰と納得していますが私はワクチン接種が関係ないとは断定しきれません。

私の状況ですがワクチン接種者が増えているので帰省は避けていましたが祖母の他界により帰省後の2日目。不正出血が始まりました。前回の生理が終わって4日目でした。

9月22日(水)

88歳 男性 血管性認知症
施設で6-7年生活していた。気難しいところはあったが食事は問題なく摂れていた。
7月上旬に2回目のワクチン接種終了。
7月下旬から嘔吐、食思不振が出現し近医総合病院に入院、サブイレウスと診断され加療されたが食事が摂れない状態は変わらず、施設復帰困難と判断され9月上旬に長期療養目的に当院に転院となった。拒食は続いており、全体的に衰弱が進んでいる。

9月21日(火)

元気な高齢の方が入居されている施設の受付をしています。9月にお元気な80代の男性が亡くなりました。最後に会ったのは前日でしたがその際もフロントに置かれているデジタル体温計を測りながら「36.4度で異常ありません」と大きな声で告げられました。結局私が生前最後に会った人間となりました。翌日は別のスタッフが勤務でした。1日に1度必ずお元気かどうか確認をしないとならないのですが、夕方になっても姿が見えなかった為、部屋を確認したところ、裸のまま浴槽で亡くなっていたそうです。既に死後硬直が始まっていて、警察が来て事情徴収もされたそうです。解剖の結果原因は溺死となりました。
 その方は数か月前に水頭症で入院されましたがその後は特に問題もありませんでした。私は接種を疑い引継ぎノートを調べましたが、亡くなる1か月前に1回目の接種していたことが判明しました。ご遺族もあんなに元気だったのにと信じられない様子でした。
ほとんどの方が2回接種をされていますが、90歳の男性は心筋症で1週間ほど入院し、現在はお元気です。80代の女性は2週間前に腹膜炎で入院されましたが、昨日退院されました。かなり痩せられたように見えました。

私以外のスタッフは全員接種したそうです。私は子供のころにBCGを接種し、そのあと何日も激しい痛みがあり、接種跡がケロイド状態になったりした事がありましたので、それを理由に接種は避けたいと告げました。その理由が納得されたのか不明ですが今のところは強制はされていません。もし、それでも接種しないとならない場合はいつでも辞める覚悟は出来ています。

また今回の騒動以前から自分の子供達にはワクチンはほとんど接種させないで育てました。現在は孫もいるのですが、今の子供たちは何十種類のワクチンを生まれてすぐに打たせられる事を知り、愕然としました。娘はとても悩んでおりました。
 今回の接種だけではなく、この世に生を受けてすぐにあれほどのワクチンを小さな体の中に入れなくてはならないのか、今回の騒動以前に様々な問題が既に起こっていたことを改めて実感しています。

9月18日(土)

30代女性です。ファイザーを7月15日に1回目、8月5日に2回目を接種。喘息の基礎疾患有。花粉症と食品アレルギー(何かは不明)有です。1回目を接種後、喘息が悪化。1回目接種後、2回目接種後、供に接種3日後から不正出血が4日続き、そのまま生理が始まりました。生理が普段より早く始まった。生理不順は今まで1度もありませんでした。子宮、卵巣がチクチクと何度も痛みました。口内炎ができました。何度も下痢になりました。飲み物を飲むとむせたり、薬が呑み込めなくなったり、咳をしたときに何度も吐きました。仕事中にミスをして人に指摘されたり、物が持てなくなって床に落としたりすることが多くなり、頭おかしくなっちゃったかも、と思うことが多々あります。車の運転も怖いです。2回目接種後は足がもつれて転倒したり、めまいがすることが多くなった。肋骨のあたり、または肺のあたりが痛むことが多くなりました。昔、帯状疱疹になり神経痛が時々あるが、それかどうかは不明。膝、股関節などを中心に足が痛むことが多くなりました。耳鳴り、耳が詰まった感じがするときがあります。肌がかゆくなることが多くなりました。
 職場の人など、自分に近い人の体調が悪くなったり、入院したり、亡くなってしまった人が何人もいます。大好きな祖母が突然亡くなってしまい、ワクチンを接種したことを本当に後悔しています。祖母にワクチンを打たせたことも、とても後悔しました。

9月18日(土)

事例が2件あります。
1) 娘のバイト先の40歳代の女性。1回目ワクチン接種後、頭がボーっとするような感じになり、例えば、頼まれた物と違う商品を持ってきてしまったりしていた。そして、2回目接種後は、脳が溶けている感じがするということで、病院に行くことにしたそうです。

2) とんかつ屋さんの従業員の女性。年齢はおそらく、70歳代かと。久し振り(2か月振り位)に昨日食べに行きました。帰り際に店長さんが「元気なおばちゃん覚えてますか?亡くなったんです。原因はわからないんです。お医者さんが、原因がわからないって。高血圧はあったみたいですが、ワクチンを接種した後、調子が悪くなって、仕事を休んでてね。」と、話してくださいました。私は、『原因不明』と聞いた時に、『もしや…?』と思っていたら、店長さんが、『ワクチンを接種した後調子が悪くなって』と言って、やはり、ワクチンの可能性があるのかなと思っています。元気な優しい方だったので、寂しく、悲しく、残念です。厚労省へ報告されているかは不明です。

9月17日(金)

母:2回目接種で高熱が続く(38度~39度)

友人:コロナ感染時、37度程度の微熱。隔離期間を経て元気に復帰。ワクチン接種1回目、その日から高熱が5日続く。現在に至るまで、倦怠感・胸もしくは肺付近の不快感(心筋炎の恐れあり)

9月17日(金)

接種日8月23日(月)10時ワクチン接種1回目 異物ロットのモデルナLot 3004667を接種。当日から腕の痛みは少しあり、2日ほど痛かったですがゆっくり動かせば頭も洗える程度。熱なし頭痛もなし。アレルギー性鼻炎あり、食物アレルギーなし、急性膵炎、腸炎で入院経験あり、気管支喘息のような発作を起こしたことがあります。(精神的なストレスからのようです)

 接種日当日の23時頃から喉の違和感があり、気管から胃にかけて狭窄している感じがあり、呼吸がしづらくなったので、ベッドに枕を重ねて置き寄っかかった状態で一晩うとうとした状態でほとんど眠れませんでした。それからずっと喉から胃にかけての狭窄が続き約3週間ほど経っておさまりました。でも精神的に緊張したりすると喉の違和感が出ます。いままではそんなことありませんでした。スギ花粉に強く反応して、花粉の時期は鼻や目よりも喉の狭窄が起きていたので、アレグラとセレスタミンを接種後から飲んでいました。いつもなら数日で治まるのに3週間ずっと飲んでやっとましになりました。2回目に症状が強く出たら怖いので接種は止めるつもりです。

9月16日(木)

会社の人で、ワクチン2回目接種後、ジャンプーしたら髪の毛がバサッと抜け落ちたそうです。それと、身体中、皮膚の色素が抜けて白くなっているようです。
私達が見える部分でも、頭皮、耳の辺りなど、ところどころ色素が抜けて真っ白く斑点になっています。髪の毛も少しずつ抜けていってます。白い斑点も少しずつ増えているそうです。

9月16日(水)

80代男性。施設で生活しており、身辺は自立。7月末に2回目のワクチン接種し、9月上旬から右顔面麻痺出現。本人は「ワクチンとは関係ないと思う」と…

9月15日(水)

7/7 1回目ロットNo.FC3661、8/1 2回目ロットNo.FD0889
50代女性。介護職等で職域接種しました。
ワクチン接種後の体調不良については、一度こちらに投稿してるので省略させて頂きます。副作用がこんなに強いのに私の周りは私ほどの副作用が出ている方に会えていません。

勤勉な友人の情報提供により、急速に体調が悪くなったのですが、起き上がって、多少短時間で勤務出来るまでに回復しています。一つ気になることが最近出てきています。

介護施設で利用者さんの、ケアに入り、一晩中身につけて居られたオムツを外すとき、思い切り空気を吸い込んでしまい、寝込みました。喉の痛み、頭痛、急激な手指や膝関節の痛みなどが出ました。コレも必死で手当し、鎮静化しましたが、こんな経験が今日までに、3、4回有ります。

介護施設に危険性を感じるのでお休みすることにしました。友人らも、接種者といるとき、トイレ介助するとき、人混みに、いるとき、喉の痛み、咳き込み、子宮痛み
を言っています。私は最近、約1ヵ月前あたりから、高齢者の利用者さんの体調の変化が出てきてるのも、気がついています。パーキンソンが急速に進行してる人、どことなく体調が良くない、顔色が黒くなってきてるなどなど。まだまだ、大勢の方は微細な変化では有ります。

9月12日(日)

同僚女性(1)(30代後半)。
8月にファイザーのワクチン1回目を受けました。受けた直後から体がしんどく、その後、頭痛・微熱・腕と背中の痛み・心臓の痛みが起こったとのことです。
2回目を受けた後も、腕に激痛。心臓の痛みも2週間以上続き、不安に感じているとのことです。(走ったり、立ち上がったりするときに心臓が痛むとのことです。)

9月11日(土)

58歳男性、ファイザー集団接種:8/6 FE8162、8/26FF3620。
2回め接種3日目、倦怠感の訴え。
8/31 7時 倦怠感強くなりつつも出勤(自営業)。
熱36.5℃、家族18時帰宅、自宅で冷たくなっていました。ドライブレコーダーにより8時50分帰宅がわかってます。
かかりつけ医なし、直近受診歴なし、服薬なし。
検視より解剖となる。診断は「急性心機能不全」。死亡推定時刻10時。
動脈硬化進み心肥大が見つかりました。死因に関係しただろうとのこと。
因果関係は不明となるでしょうが、ワクチンを打たねば今も生きていたのでは、という気持ちからなかなかぬけきれません。

9月10日(金)

ファイザー 製造番号:FF3620 接種日8/31.pm14:55頃 

総合病院にて集団接種。基礎疾患は、喘息。花粉症、甲殻類、動物、昆虫のアレルギーがあります。今回、1回目の接種でした。接種後、わずか5~10後に気分が悪くなり吐き気とめまいがしたので、そのまま近くにいた看護婦に応急処置室へ連れていかれ横になり安静にしていました。その時に計ってもらっていた血圧値は、上が172と確認しました。看護婦が、医師に診察してもらうのでお待ち下さい。→医師が言った一言めは、緊張したりしましたか??との事でしたので、まぁ多少は…もう少ししたら治まるかな…?少し休んでおいてください。とそのままにされて、15~20分後位に看護婦がきて、血圧測定。何回も計られてました。その間20~1時間くらいは、しばらく酸素濃度と血圧測定の繰り返し。そのうち足がガタガタ震えだし、更に吐き気…頭痛…何だかんだしてるうちに、1時間半以上が経過してました。看護婦が、もう一度医師に診察してもらいます。と言って問診。看護婦が血圧測定を何回も何回もし続けて、数値を先生にこれッッ!これッッ!と見せてるんです。あたし自身が、いったいいくつあるんですか?と聞いたら200越えてます!と看護婦が…もともと血圧は低い方だと思います。120~76位が平均でしょうか。毎日血圧データを取っているのですが、こんなに上がったのは初めてです。念のため、血圧のクスリ(アムロジピンod2.5mg)を2錠 出してもらい家族に迎えにきてもらいました。帰って1錠、翌朝1錠。と医師に言われたのでその通りに。服用時は普通の血圧でした。その日も診察を受け、下がっているようなので、そのまま服用せずに様子をみて2日後に診察予約。もちろんですが、腕、肩、背中が痛い。動くと動悸がする。病院に通院する以外はほぼ寝たきりでしたが、血圧だけはまめに計測していました。やはり、2~3日は急激に血圧が上昇する事もありましたね。現在、9日経ちましたが、まだ倦怠感と肩の痛み、食後に胸の辺りを締め付けられるような痛みもあります。2回目接種が怖いです。

9月9日(木)

8月、義理の家族がファイザー二回目接種後16日後に死亡。基礎疾患はなく食物アレルギーが多くありました。30代前半、男性。
 義理の家族が外国人の為、表現の仕方に多少違いがありますが、亡くなる当日、昼食後、汗をものすごくかき体調が思うようでないと訴えていました。もともと汗っかきの為、家族は特に気にしていなかったようです。その後、徐々に手の痺れと関節が浮き出てくるような状態。また膝下の筋肉がドクドク動いてるような状態だったそうです。音や電気が目障りでも消してほしいとの事と目が見えないと訴えたそうです。その後反応がなくなり体調がおかしいと言ってから半日で亡くなりました。死亡解剖に時間がかかるため、まだ原因は確認できません。死体に面会したさい、あまりにも苦しんだと思いますが顔が見れないくらい別人のように変わってしまっていたそうです。
 元気だった家族が、急に亡くなってしまい本当に悔しいです。もしワクチンを打っていなければと後悔しかありません。どうかワクチンの正しい情報を伝えて、一人でも多くの方を救って下さい。また、子供と女性、これから妊娠する方がどうか打たないで欲しい。私はワクチンが反対なわけではなく、身近な家族を亡くし家族が苦しんだ体験があるので、どうか治験中の薬を信用しないでと訴えたいです。

9月7日(火)

副反応とかではないですが接種部ら辺に磁石がくっつきました。

9月7日(火)

私自身は絶対に打ちたく無い派ですが、8月初旬に2回接種した友達と、8月23日に観劇(隣の席)後食事をして3日後から肋骨の中が痛く眠れず、帯状疱疹との診断で抗ウィルス薬を飲んでいますが、未だに肋骨の中の痛みがひどく、熟睡できません。関係性は確実なものではありませんが、接種済みの方の近くに行くことが怖くてたまりません。
私自身は通常は至って健康、既往症もありません。

9月3日(金)

8月初旬ファイザー1回目接種後に頭痛が頻発、数日後から体のしびれが発生し医療機関受診。各種検査異常なしと診断されましたが、接種から3週間経っても未だしびれが続きます。総合病院での検査で医学的には2回目接種問題なしとの結果でしたが、接種医療機関では接種見送りになりました。

9月3日(金)

7月末に一度目の接種をした九州の趣味友達が翌週深夜に突如苦しみ出して救急搬送され、ICUのお世話になりました。心不全でした。娘さんの代書メールでお聞きしました。

9月2日(木)

ファイザーワクチン2回目接種後の副反応について
8月5日に2回目接種後,
顎下のリンパの腫れ、肩、背中,腕の痛みが未だに続いてます。
だいぶマシにはなりましたが、まだ完治していません。
倦怠感もあります。
病院にも行き、血液検査も異常無し。毎日薬は飲んでます。
血圧、糖尿、狭心症、です。花粉症、pm2.5、黄砂にも敏感です。

8月30日(日)

主人の両親がワクチンを打った後、二人共ずっと変な咳をしているそうです。その後、飼い犬が体調を崩し、動物病院へ行くと、肺疾患で余命半年と言われたそうです。それまでは元気だったそうで、ワクチン接種者からのエクソソームにより飼い犬が病気になったのかもしれないと主人が言っています。

8月29日(日)

摂取者→父(72) 接種日 6/4、 6/25
元々片目緑内障、片目白内障です。1回目予防接種後はとくになにもなく、6/23にかかりつけの眼科に行きましたが異常はありませんでした
 2回目接種後、2.3日してから気になるのか目を擦ったり、見えずらいのか物がどこにあるのか手探りでさがしたり、距離感がつかめなくなりました。
何日だか忘れてしまいましたが急遽かかりつけ医を受診、理由がわからないが眼圧が以上に高くなっていて、失明の可能性を話され、7/13から入院、手術
6/27退院時その後約1週間おきに通院をしていますが眼圧が下がりません。父は自分のことをあまり話さないのでほかにもなにかあるかもしれませんがわかりません。そして、お医者さんは調べてもいないのにワクチンとは無関係と一言で片付けられました。

8月28日(土)

弟が、8月16日に2回目のコロナワクチン接種(モデルナ)しました。Lot: 3004232
当日熱か38.9℃程まで上がりましたが、翌日は平熱まで下がりました。
そして8月19日未明、急性心不全で亡くなりました。基礎疾患は全くありません。
健康診断の記録もございます。
ワクチン接種との因果関係を調べて欲しい為、解剖を頼みましたが、他に臓器、脳などの病変は見当たらないので、急性心不全と片付けられてしまいました。
凄く悔しいです。

8月27日(金)

60代前半。男性。私の旦那ですが、
7月11日にファイザー1回目(FC8736)
7月27日朝、右胸が痛く、息苦しい、呼吸困難で救急搬送。酸素吸入、点滴、ニトログリセリン等で症状が収まり、4時間で帰宅。SpO2は、91%
翌日微熱、その後日高熱に。
PCRは、陰性。肺炎と診断。胸水あり。
10日間、通院で点滴。肺炎治る。
本人は、接種希望なので、通院の病院で、
8月11日、ファイザー2回目。
接種との関連はわからないが初めての肺炎。今後の体調が心配です。

8月26日(木)

23日モデルナlot.3004956ワクチン打たれた。23夜24日一日中37.5熱出てました。24日から今まで胸、心臓、頭と膝痛い。

8月26日(木)

ロット番号: 1度目 7月10日 ロット番号FD0348、2度目 7月30日 ロット番号EY0573 父63歳。
ワクチン2回目接種したのち、4週間後に血圧が180まであがり下がらず。
ふらつき、痺れが現れMRI検査したところ脳梗塞で入院になりました。
高血圧の薬は飲んでいたものの、ワクチンで亡くなられたのをみると脳梗塞もあがっていたので恐ろしくなりました。

8月26日(木)

60代後半、男性 糖尿病あり。
2回目のワクチン接種後1か月ほどで脳梗塞発症、左半身麻痺が残り自宅での生活ができなくなる。

8月24日(火)

私の妹(開業医に勤務する看護師:58才)に関しての投稿です。
ファイザー接種、1回目4月23日(金)2回目5月14日(金)
5月14から15日。38度の発熱、倦怠感。ただ、ただ、寝て過ごし、その後5月17日(月)には、出勤できるほどに回復。
その後6月20日(日)奥歯2本が痛みだし、歯医者の予約ができ、6月25日(金)やっと受診。歯茎が腫れ、治療済みの歯の芯が割れ、歯を残すことができない状態だったらしく、2本抜かれて、2ヶ月様子を見て治療に取り掛かる予定。別の歯が、また、具合が悪くなり、現在、再び通院治療中。どうして、こんなに歯が弱くなったんだろう?ワクチンの副反応かなあと、本人が言っていた。

8月24日(火)

新型コロナワクチン2回接種済みの母が脳梗塞を起こし、現在入院加療中です。
また、同様に2回接種済みの義母が心筋炎のような症状を発症しています。

母のケース
74歳 女性 高血圧の持病あり

○ファイザー製ワクチン2回接種済み(6月8日、6月29日)

○8月22日の午前1時頃、背中の痛み・動悸・息苦しさで目覚め、数十分〜1時間ほどで症状改善した模様。その後、食欲減少するも普段通り過ごす。

○翌8月23日、病院受診を検討していたが症状が改善しているとの事で様子見。
午前9:30過ぎ、部屋の掃除をしていた所体調に異変を感じ自ら家族に知らせに来る。
「具合悪い」「何処かない?」などの言葉を2〜3繰り返し、症状を訊いても答えられず。座るよう椅子を勧めたが、差し出した椅子を見ていない、横にあった低いテーブルに腰掛ける。

○すぐに救急車を呼び10:20頃救急搬送、搬送先の病院で血栓による脳梗塞との診断。
動脈硬化の症状は見られず。現在HCUにて加療中、言語障害が出ている模様。

ワクチン接種直後の副反応は、一度目が頭痛と筋肉痛・接種した腕の痛みなど
二度目の方が痛み等の副反応がほぼ無しとの本人談。

義母のケース
(別居で現在行き来していない為、詳しい内容は不明確です)
78歳 女性 不整脈の持病あり

○5月末〜6月半ば頃にワクチン二回接種済み(ファイザー製と思われる)

○長年の不整脈で定期通院、服薬治療しているがこれまでに重篤な発作などは無し

○8月初め頃、深夜に動悸・息苦しさ・胸部の痛みなど発症、救急搬送される

○その後詳しい検査後にカテーテル検査や手術等必要になるかも、との事だったが大事に至らず入院加療無し、現在服薬にて治療中

お恥ずかしながらワクチンについて情報収集不足で、この度身内がこのような状態になって初めて接種後の症例を調べたところ、非常に似たようなケースが多い事を知り、ワクチンの副反応を疑っております。

8月21日(土)

ファイザー製薬ワクチン2回接種後の症状。8月1日2回接種。8月8日予定通り生理になる。ここから、前歯、鼻が疼き、子宮がシクシク。
生理出血は、3日間くらいですが、生理の出血量が多かったです。腸や膀胱が、熱を持ったようになり匂いがきつめ。左耳下腺リンパ腺がうっすら腫れぼったい。

8月21日、現在も、腸の調子が、悪いです。排便時、熱を持っており、腰もうっすら痛いです。発熱時ってこんな感じですよね。

接種医されてる医師に症状を伝えましたが
『更年期障害じゃないの』との事で何もできないと言われて帰宅しました。

8月21日(土)

7/18日にロットEW0203、8/8日にロット番号EY0570を接種した父親についてです。少し離れているのでそんな頻回には会えないのですが最後に会ったのが7/7日でした。後から聞きましたがその後お会いしてる人も元気そうだったとの事でした。ところが7月の終わり8月の初めに何回か連絡を取ったところ体調が優れないとのことでした。私はワクチンが危険だなと思っているので、8/8日の2回目摂取を無理して打つ事ないという事を何度も何度も伝えました。

ですがテレビ、新聞、の情報が正しいと思っている人なので接種してしまいました。ワクチン会場から出てきた父親はガクガク震えていたそうです。そして次の日体調が急変し緊急入院になりました。2日後白血病の診断、赤血球、白血球、血小板がとても少なくなっている、他には重度の貧血でした。

かれこれ2週間程経ちましたがその間、脳から少量出血、入院時には無かったのに2日後に撮ったCTで肺に影、今では感染症になり意識がもうろうとしている状態。いつどうなってもおかしくない状態です。今の状態が続く限り白血病の治療が出来ないそうです。担当医には因果関係をお尋ねしましたが、関係あるとは言い切れないとの事でした。私は誰を責めたい訳でもなく誰の責任にしたい訳でもありません。なぜなら父親が自分で判断して接種した事だからです。ですが、67歳というお年寄りの域には入りますがまだまだ日本の平均寿命までは届いてない父をどうしても救いたいです。厚労省、地元のコールセンターにかけましたが今だ解決せず、こちらに辿り着きました。

8月20日(金)

私自身は未接種ですが、近親者が4月に1回目接種した時に行動を共にしていたら、閉経している私に不正出血が始まりました。10日ほど続きました。
5月2回目接種後も翌日よりほんの数時間一緒に行動していたのですが、また不正出血と膀胱炎症状が始まり、10日くらい悩まされました。その後も、会うとこちらの方が風邪のような症状とダルさ、膀胱炎症状に数日悩まされるという状態がしばらく続きました。
 一度ならず二度、そして接種者からのシェディングによる症状に不正出血や膀胱炎の報告があると言うのは聞いていたので、自分がまさにその状態になって、間違いなくワクチン接種者から何らかの物質が排出され、未接種者にも影響が起こるんだと思っています。ファイザー製、1回目と2回目の間は3週間です。
 その他、美容院やサロンの様な場所でも、施術者が摂取済の場合、同様にあとから膀胱炎症状が出ます。

8月17日(火)

亡くなった母の情報になります。

①接種内容   6月16日接種・ファイザー
②死因     脳出血・脳梗塞・心不全
③経過
○6月19日夜、ろれつが回らないなどの軽い症状が発生
○6月20日昼過ぎ、体の右半身麻痺、倦怠感などが現れ救急車で搬送
○同日レントゲン、MRI等の検査を行うも、脳梗塞などは見られず、一過性のものかとの診断
○同日夜間、心不全の兆候、カテーテルでの検査実施するも、梗塞はみられず。
○21日心臓の機能は落ちているものの、一時意識を取り戻す。
○25日病状が急変、脳のMRI等実施し、脳出血の兆候。ただし脳梗塞は見られず。
○26日、25日の症状のまま臨終。
○脳梗塞の症状が見られず、脳出血に至っています。現場医師からは、明確な原因はわからない、ワクチンとの関係も話がありましたが、病院から厚生労働省への報告はされていません。
④服薬  血栓の薬や高血圧の薬を飲んでいました

8月9日(月)

母の兄、私のおじさんが6日24日ごろ2回目の接種をおえ、7月4日ごろ急に体調が悪くなり入院していました。腎臓などに水が溜まって抜いているとのこと。余命三か月と言われた。ガンと診断され抗がん剤治療していたがやめた。それから食欲が出て、いろいろな食べ物美味しいと言っていたとのこと。
 7月28日ぐらいに死亡。原因は食べ物が肺に入って亡くなったとのこと。母から聞いた話です。

8月9日(月)

父がファイザーを2回接種しました。一回目は少し発熱した程度。2回目は38度発熱と夜に1度嘔吐していました。1週間ぐらいはだるそうにしていました。加齢臭がより強くなったと思います。

8月9日(月)

わたしは元医療従事者で、多少ウイルスの知識があります。ウイルス自体に違和感があるので、不安のため予防接種はしていません。するつもりもありません。友達のまわりでの話です。いずれも24時間以上経過後

60代 基礎疾患なし 予防接種後下半身付随
60代 基礎疾患なし 予防接種後だるさが治らない
80代 基礎疾患なし 予防接種後死亡

わたしの友人周りでは24時間以内発症
30代 基礎疾患なし 4日発熱38度代 吐き気
60代 基礎疾患あり 1日発熱 吐き気 腹痛

もちろん副反応ない人もわたしの周りにたくさんいます。例えば、実際の友達なのですが予防接種前にバファリンを配ってみんなで飲んだ。少しでも統計の助けになればと思います

8月9日(月)

80歳の知人 女性 ファイザーワクチン。基礎疾患なし、体操や散歩もする元気な方。いままで頭痛経験もあまりなく、、カロナールもバファリンもロキソニンも知らずに生きてきたひとが、普通の副反応、頭痛、発熱、倦怠感、腕上がらず、、のあと、
後頭神経痛になり、1ヶ月なおりません。
 あまり普段から肉や魚、豆腐も、タンパク質をとらないひとだったからか、、、?水分摂取量も少なめだったことも気になります。後頭部神経痛が、ワクチンとは関係ないのでしょうが、ほかに、原因やひきがねになりそうなことがありません。

8月9日(月)

親戚の女性80代がワクチン2回目接種の5日後に緊急搬送され入院中です。脳梗塞だそうで失語症を患い身体の方も一部不自由になってしまいました。かかりつけ医に持病があるため接種した方がよいと勧められていたとのこと。2回目接種後、腕の痛みと発熱が引き安堵していた矢先の5日目に呂律が回っていないなどの異変が起き緊急搬送。接種前は元気な方だったため、家族はワクチンの影響を疑っています。

8月9日(月)

関係ない内容になっていたら申し訳ありません。当方自身は接種をしていない30代です。60代後半の両親と同居していますが、両親は6月、7月上旬に一回目、二回目の接種をしました。それぞれ副反応は腕の痛み程度でした。ワクチンはファイザー製だと思います。7月の末頃に、当方の側頭部に円形脱毛が発生しました。自分ではストレスもなく健康体だと思っており、薬やサプリなどは一切使用していません。色々と曖昧な内容ですが、たまたまなのか、接種者から排出されるものが原因なのか…
気になったので投稿させて頂きました。

8月9日(月)

7月28日14:43にワクチン1回目(モデルナ)を接種しました。
打ってすぐから接種した左腕のひきつれる感じがあり、1時間後に吐き気と眠気、4時間後に微熱、5時間後に全身の蕁麻疹、7時間後に気道狭窄が起こり、救急車で搬送されました。
 その後5日間にわたり、計12回のアナフィラキシー発作を起こしました。入院していたHCUでは絶飲食&寝たきりだったため、食物や運動によるものではないです。
アレルギー、喘息、アトピー、花粉症、基礎疾患などはありません。30代女性です。

8月5日(木)

娘の同僚の知人の娘さん、20代で既往歴も無かったのですが、ワクチンの2回目接種後亡くなったそうです。身近には、陽性者すら一人も居ませんでしたから、とてもショックを受けています。
 ワクチン接種に何の疑問も持っていない人、接種を検討している人などに難しい話をしても、敬遠されたり、理解されなかったりするだけなので、この話をしています。
顔が見える話は、誰もがイメージし易いので、危機感が増すみたいです。
 自分の周りにも、罹患して重症化したり亡くなったりした人が居ないこと、仕事仲間関係で、ワクチンで亡くなった人が現れたことが結び付くと、一気に理解して貰えると話していました。

8月5日(木)

病院勤務をしているワクチン非接種の看護師です。病院職員は、約3ヶ月前に2回目の接種が終わりました。私を含めた数人以外の職員は、全員2回接種しました。非接種の私は、職員の2回目接種終了から約2週間後に1回目の頭痛、嘔吐、下痢がありました。同時期に、他の非接種看護師は頭痛と下痢があり、入院患者は、原因不明の熱発、嘔吐、下痢が頻発しました。私は1回目の嘔吐から、1週間後と2週間後に再度嘔吐しました。

接種者の看護師は、2回目の接種から1週間後、注射部位に磁石が付きました。非接種の私は付きませんでした。2回目の接種から約3ヶ月経つ現在は、非接種の私も首と胸元に磁石とお金がつきます。接種者の看護師複数で試したところ、全員注射部位に磁石がつきましたが、首や胸元にはつきませんでした。最近になり、非接種の私は手足や肩に出血斑が出るようになりました。どこかに体をぶつけたわけではないのに、気づいたら出血斑がありなかなか消えません。
接種者の看護師達は、以下の症状があります。
・目が霞む
・不正出血が3週間以上続いている
・摂取した腕が指先までしびれて力が入らない
・注射部位が硬結して痛みがあり肩から上に腕があがらない
・接種後から下痢が続いている
・両手の指先がしびれる
それぞれの症状で受診すると、過労またはストレスと診断されています。接種者の医師も看護師も、自分達の症状を副反応と捉えていないようです。

8月3日(火)

77歳 女性、一人暮らし。民生委員などをして活動的に生活していた。7/20にワクチン2回目接種。7/24頃にふらつき自宅で転倒している。7/27に民生委員仲間が訪問したところ半裸で出てきて「服が裏返しになっていて着れない」と混乱した様子だった。7/31から頸部痛が出現し鍼灸院でむち打ちとして治療されたが、その後も疼痛の増強あり身動き取れず、経口摂取もできない状態となった。8/2緊急で当院(初診)に相談あり即日入院。CRP25と著明な上昇あり、疼痛は強度で自力体動困難であった。

8月3日(

ワクチン接種を強要されている看護士の方のメッセージを読みました。勝手に接種日まで決められて酷すぎますよね。同調圧力で困っている友人には「ワクチンの断り方」の記事を教えてあげています。参考までに読んでみて下さい。
https://ameblo.jp/amiraclehappens/entry-12688748841.html

8月3日(

接種は任意と国も言ってるのに、勝手に接種予約をしてしまう職場なんて恐ろしいですね。娘の職場は受ける受けないを記入した用紙が壁に貼られているそうですが、特になにもいわれないようです。でも接種しないのは娘を含め二人だけだそうです。
後輩に「○○さん受けないんですね。私も怖いんです、、」と話しかけられたそうです。私などは無職ですし「アレルギーを持っているから」と話すとすぐにみなさん納得してくれますが。
 あまり酷いようならどこか相談窓口などに連絡してみたらどうでしょう。ワクチンがいい悪いの前にひどい人権侵害ですよね。私の母が入居しているグループホームのかかりつけ病院は全職員にワクチンを打たない方針だそうです。ホーム側にそれでもいいですかと聞かれましたので、もちろんいいですと答えました。そこは老人施設なども幅広く経営しています。どこかそのような所で働きやすそうな職場はないものでしょうか。
取り止めもなくごめんなさい。とにかくとても大事なことなのでしっかりと踏み止まることができますように。

8月3日(

接種を強要されて困っていらっしゃる介護士さんへ
ワクチン停止訴訟を起こされた弁護士さんのアドバイスがご参考になればと思いリンクを貼ります。
http://kihara-law.jp/activities/pdf/douchoatsuryoku-030720.pdf
絶対に自分の身を守ってください!
応援してます!

8月3日(

まだワクチン未接種です。介護職をしています。ワクチンが怖くて職場からのワクチン接種、2回断りましたが受けないと仕事はできないと言われています。何人かは接種していますがその中の1人30代男性、今まではいつも温厚な方でしたが接種後に人が変わりいつもピリピリしています。乱暴な言葉遣いもあり職場の雰囲気がとても嫌です。今日休みでしたが職場から電話連絡あり、私以外の人は全て接種予約済みになっているとの事、8月12日の夕方、私の接種予約もしたと連絡がありました。何て言って断るかとても悩んで書き込みさせて頂きました。もし可能でしたら、皆さんの職場へのワクチンの断り方を教えていただきたいです。宜しくお願いします

8月2日(月)

7月24日、父親(68)がコロナワクチン(ファイザー) 2回目接種直後に急変、救急搬送され、脳梗塞と言われて緊急手術しました。現在もICUに入っていますが、後遺症で喋ることも歩くことも動くことも出来ません。右半身は完全に麻痺しています。
接種直前まで元気で、病気1つしたことがない父親だっただけに、どうしてこんなことになってしまったのか、悔やんでも悔やみきれず、涙が止まりません。意識はあるので自分が置かれている状況を把握しながら辛い思いをしています。

副反応報告書を書いて貰うように主治医へ頼みましたが、因果関係は認められないので書けないと言われました。どんなに辛いリハビリを頑張っても、脳梗塞は再発率も高いですし、元の姿の父親へ戻ることはありません。父親と会話したり、一緒に過ごすことがもう叶わないのかと思うと、涙が止まりません。

8月2日(月)

祖母94歳。7/28に二回目のコロナワクチン接種。
もともと病気もなく健康だが、食欲がなくなり、8/2の今日、肺炎と診断され、入院。

7月31日(土)

7月30日、16:08  ファイザー1回目接種 製造番号 FF0843

7月31日、36.8℃  
10:00頃〜 顔面にピリピリする神経症状出現 
14:00頃〜首、両腕にも同症状出現
14:30 世間で周知されている副反応とは明らかに違うので不安になり、大阪府専門相談窓口に電話。私と同じく、身体がピリピリし始めて不安になり、電話を掛けて来られる方が増えていると返答あり。3日間我慢して、4日目にまだ症状が残っていればかかりつけ医を受診してくれとの事。

8月1日 36.9℃
顔面、首、両腕のピリピリ症状の改善は見られず。14:00頃〜右脇腹にもピリピリの症状出現

既往歴  寒冷蕁麻疹、機械性蕁麻疹、花粉症、帯状疱疹後神経痛、人工股関節

難病持ちの母が接種不可となり、介護している身なので接種せざるを得ない状態でした。接種後2日程の状況ですが、私の様な症状の者もいる事をお伝えしたいと思いました。

7月31日(土)

副反応は1度目、2度目とも接種後翌日のみ筋肉痛程度の痛みがありました。

7月31日(土)

私は医療従事者の先行接種で3月8日にファイザーのコミナティ筋注ロット番号EP2163を左腕に接種しました。接種日の夜から左側の背部痛と倦怠感があり翌日(3/9)は下痢、吐気、全身の筋肉痛があり受診をし、吐気止めと整腸剤をもらいました。
3/11より左顔面の違和感出現。3/12に左側の唇の開きが悪く左右差が出て再度受診。三叉神経障害と診断されました。
 左手の指の震えもあり末梢神経障害と診断され、ビタミン剤を処方され服用しました。ワクチン接種翌日よりずっと両足の筋肉痛のような怠さが続いており、日に日に歩くのもキツくなり、全身の筋肉のピクつきも出てきました。3/22には階段を登った後に足に力が入らなくなりガクガクと震え受診し、ギラン・バレー症候群を疑われ骨髄穿刺をしましたが結果は陰性。歩けないため原因不明のまま入院となりました。今まで持病もなく元気に過ごしていて、ワクチン接種後より次々に症状が出てきているにもかかわらず、頭部のCT.MRI、腰のMRIを検査しても異常はみつからなかったため副反応とは認めてもらえず疲労扱いされました。両下肢の脱力による筋力低下があったのですが、リハビリもなく自分で動かす練習をしてくださいと言われ2週間ちょっとの入院生活を送りました。退院後も自宅で動かす練習をしてくださいと言われ自力で筋トレをする日々でした。身内の紹介で整骨院の電気治療を始めやっと脚の筋力がついてきましたが、筋力が上がっても歩くと脚がガクガクなり力が抜ける感じが続いています。
 他の医療機関の神経内科を受診し、筋電図と腰のMRIの検査を受けましたがこちらも異常はみつからず、脚の不調は分かりますが原因はわかりませんと言われました。今回のワクチンは未知のワクチンで症例がないのでわからないということで終了しました。
ワクチン接種から4ヶ月たった現在も歩行に支障があると主治医に相談したところ、リハビリを始め、杖をついて歩く生活を送っています。
 厚生労働省に上がっている副反応疑いの報告に、私の症状は評価不能とされています。厚生労働省が公開している一覧より私と同じ症状の方が多数いることを主治医にみせても副反応とは言いきれないということでした。予防接種の救済制度も評価不能だと難しいようです。

7月31日(土)

私はワクチンを打ってはいません。
昨日健康診断を行っている民間施設に行きました。一時間ほどだったのですが、とても疲れた状態で帰りました。昨夜9時ころから、のどが痛くなり、飲み込むたびに痛み、耳にも響きます。また、もともと関節痛があったのですが、痛みが増していますし、だるさもあります。たぶん健康診断の施設の職員の方々は全員ワクチン接種をされているのだろうと思います。健康診断に行ってしまったのは迂闊でした。

7月31日(土)

父の新型コロナワクチン接種後の後遺症を報告します。(厚生労働省には報告されていません。) 78歳男性(接種時は77歳)

既往症
・レビー小体型認知症
・二型糖尿病(2回目接種前HA1c7.3→接種約3週間後HA1c7.8)糖尿病性合併症なし
・正常圧水頭症
→歩行困難の為2020年4月より車椅子生活。歩行困難の原因が正常圧水頭症だと判明。検査入院5日前に新型コロナワクチンの2回目接種後体調悪化。

服用薬
・リバスタッチ
・サアミオン
・グラクティブ
・プレタール
・五苓散
・抑肝散加陳皮半夏
・酸棗仁湯

6/3(木)新型コロナワクチン接種1回目(ファイザー、ロット番号EY5420)
→特に問題なし

6/24(木)新型コロナワクチン接種2回目(ファイザー、ロット番号EY5420)
→ワクチン接種翌々日から高熱と下痢が続き意識が朦朧となる。入院当日(接種5日後)足が真っ赤に腫れ、ほぼ寝たきりになる。

6/29(火)正常圧水頭症の検査入院

2回目接種の前日の血液検査では特に異常なし
→入院中(2回目接種後1~2週間後)の血液検査で、古い白血球の核が肥大化していて、リンパが炎症を起こしている事が判明。入院中に足だけではなく手も腫れた。手足の腫れはリンパ浮腫とのこと。
→慢性リンパ性白血病疑いとてんかんが新たに診断される。

血液の状態を安定させるために、手術日が11日間延期。慢性リンパ性白血病の進行が遅い為、(意識が朦朧とし、寝たきりの状態ではあるが) 7/27(火)正常圧水頭症のシャント手術を行った。通常であれば手術後は歩行に関しては9割改善するが、父の場合は血液の状態が悪い事もあり、どれだけ改善するかは未定。おそらく在宅介護は難しいだろうとの主治医の判断。未だ入院中。

正常圧水頭症により2ヶ月程車椅子生活をしていたとはいえ、ワクチン2回目接種前は、歩行練習をして支えれば歩ける状態でしたし、まだまだ寝たきりになる様子はなかったのに、今(入院中)は意識も朦朧としてベッドから起き上がることすら出来なくなりました。正常圧水頭症の手術は成功しましたが、未だ退院の目処は立たず、おそらく在宅介護は難しいため、リハビリ施設に転院となる予定です。

7月31日(土)

職場でわたし以外の人が接種しました。
一回目の接種終わって数日後、仕事中ものすごい腹痛に襲われました。そのあと下痢をしました。それから三日、同じ腹痛がきました。わたしは毎朝決まった時間に便をするのですが下痢なんて本当に滅多にしません。その下痢をしたときもきちんと健康的な便をしたのにいきなり下痢をしたので驚き、家族に聞いたら下痢をしたのはわたしだけでした。
 そこから二度目の接種を終えたひとと摂取したところまた翌日あのときと同じ腹痛&下痢をしました。帰りの車でもいきなり腹痛が始まり下痢をしました。絶対にコロナワクチンの仕業だろうなと思いました。そこからはなにもないです。

7月31日(土)

知り合いの医師の方から聞いた話です。その方の友人の歯科医がワクチン2回目の接種後すぐ円形脱毛が始まり、今では殆どの髪がぬけてしまったようです。ステロイド治療をしているようですがその後の事は聞いていません。私自身はワクチンは打っていないのですが、ワクチン2回接種された方と会った次の日、激しい頭痛と倦怠感、体の痛み、微熱がでました。微熱は2日で治りましたが、頭痛は1週間続きました。その後、また別の2回接種済みの方と何人か会った後10年以上ぶりにヘルペスがでました。今回抗ウイルス薬がなかなか効かずに長引き、未だに神経痛が残っています。
ワクチン接種後のヘルペス患者が増えているという記事を見つけて今回の私のヘルペスもワクチンに関係が有ると思うと怖くなりました。

7月31日(土)

妻42歳、医療従事者
6月 5日(土)ワクチン1回目接種(ファイザー)
6月10日(木)強い胸の痛み
6月11日(金)循環器内科クリニック受診、紹介状
6月17日(木)病院にて心電図、心エコー、冠攣縮性狭心症の疑い、服薬開始
医師「ワクチンは関係ないんだから2回目も打てば?」←完全に他人事
6月26日(土)ワクチン2回目キャンセル
7月29日(木)造影CT
9月上旬1泊で心臓カテーテル検査予定

胸の痛みが出てから仕事を早退することが多くなり家でも横たわっている時間が長いです。もう治ることはないと言われ、これからずっと薬を飲み続けます。薬が合えばいいですが…。共働きで生活が成り立っており、下の子がまだ未就学児なので今後の生活が不安です。陽性者が軽症、無症状ばかりなんだからよくわからないワクチンを慌てて打つ必要はないんじゃないかと言いましたが、職場でほぼ強制だからということで打ちました。もう元の生活に戻ることはありません。

7月30日(金)

7月26日に投稿した者です。パーキンソン病のご近所の男性がワクチン接種4日目で倒れたという内容でした。
 昨日、約1ヶ月ぶりに退院されてきました。すっかりお痩せになりました。厳しいリハビリだったそうです。しかしそのおかげでものを掴むこともできるようになったし歩けるようにもなったと話されてました。過酷な体験で二度としたくないと。
主治医にワクチンのせいだろうかと聞いたら「未知のワクチンだからねえ.、、」
と言ったそうです。事実を厚生労働省に届け出てくれたでしょうか。
その方が以前のようなお元気な姿に戻られることを願うばかりです。

7月30日(金)

女性の方です 70代と思います。接種日は7月の初旬と思われます。
1回目の新型コロナワクチン接種後2,3日後に湿疹ができ始めて 足から背中、お腹、かゆくてたまらず、病院の皮膚科を受診したところ、原因はダニだから布団を干すように指示されたそうです。副作用とは言われなかったそうです。薬をぬっても 飲み薬を飲んでも改善されずに、痒くてたまらず搔き崩していました、今日は 目のまぶたも赤くなり、マスクのひももかゆい、ダニではない、体の中から痒いと言っていました。治るのかしらと心配していました。同じ時に旦那様も接種したのですが そんな症状は出ていないそうです。思わず 2度目はやめたらと進言しましたが、あれからお会いしていませんのでどうなったかは わかりません。 

7月29日(木)

会社の従業員。60才女性なのですが7月17日に1回目の集団接種後、5日位してから起き上がる事が出来ず。食欲不振、発熱のため仕事に来ることも出来ず休んでます。近所の病院に行き診察受けましたが、良くならず寝たり起きたりの生活。ワクチンの副作用かと聞いても5日後だから違うと言われたと話してました。今まで体調不良で休む事もなく元気に仕事していたのに、ワクチン以外考えられません。しかし本人は半信半疑で風邪かもとか話してますが、風邪で一週間も食事も取れず寝込みますかと疑問に思います。

7月29日(木)

知り合いのご主人が心筋梗塞で亡くなりました。
ワクチン接種2回目から5日後です。家で倒れて病院に運ばれてそのまま死亡が確認。ワクチンの副反応は認められないそうです。年齢72歳、2、3日前に見かけた人は普段通りだと。畑仕事をする元気な人だとききました。

7月29日(木)

私の友人(36歳女性、高血圧)が優先接種でワクチンを打ちました。二回目の接種後に39度の高熱が三日続き、缶も開けられないくらい力が入らず立つのも力が入らないとメールがきました。震えながら歩いてるとのことです。
 母の友人の友人の看護師さん(36歳、女性)は一回目の接種後に下半身不随になり車椅子生活だそうです。本当に恐ろしいです。
打たない方がいいと言っても聞く耳すら持ってくれません。本当に悲しい現実です。

7月29日(木)

90歳 女性。アルツハイマー型認知症にて外来通院中(私が主治医です)。家族の援助のもと在宅で生活しており、受診は様子に変わりなければ3か月毎で、最終受診は5月でした。6月から嚥下不良、食事量の低下が出現していましたが、7月上旬に1回目のワクチンを接種。その後体動困難となり褥瘡発生、RSウイルスに感染。7月27日に2回目のワクチンを接種。翌28日から39度近い発熱、痰がらみあり身体科救急に29日搬送となる。当院でもワクチン接種を行っており、私は自分の担当患者さんが当院での接種を希望される際にはできる限りリスクを説明するようにしていました。この方は当院以外の場所で接種を受けており、当院での診察の間隔が長かったこともあり、ワクチンについて説明する機会がないまま接種に至ってしまいました。せめて6月の嚥下不良になってきた段階でご相談頂けていればと、悔やまれます。

7月29日(木)

私は6月迄ケアハウス(ある程度自分の身の回りの事が出来る元気な高齢者住宅)で勤務しておりました。まず職員からワクチン接種が始まりました。
ケアハウスの職員は6名で、私が説得し、私含め3人ワクチンは打ちませんでした。
一回目、接種した3人は何事も無かったとの事。しかし、2回目の接種後、上司は高熱が一日中出て、頭痛が酷いからと殆ど仕事が出来ず、数日間痛みを堪えてましたが、一週間程経ったくらいに、「頭痛の常備薬を減らしたら痛みは無くなったの、だからワクチンの副作用では無いですからね」との事でした。
 2人目は、職員ですが高齢者で、2回目接種後3日程経った時、目の横に小さな赤い斑点が出現!血栓かと思いいつからか聞くと、今朝気付いたと。更に3日程経って足が痛いと言い、(その頃には目の横の赤みは薄くなっていました)行きつけの整骨院に行きましたが、揉み方が悪かったからか、歩けないから病院で診てもらうとの事、結局痛々しい姿で現れて「これでもましになったんよ」と言い、退社されました。本人曰く、整骨院が悪いのだそうです。
 3人目は、2回目の接種後(人から聞いた話で状態はよく分からない)身体に発疹?翌日病院に行くと、ヘルペスとの事で、薬で治ったそうです。

次に、利用者様
①女性、一回目ワクチン接種後、お腹がなんか気持ち悪い(その後頻繁にクリニックに通われるが殆ど改善はなく、2回目接種は断念)
②男性、確か一回目ワクチン接種後お腹だったか腰だったか痛み(もともと腰痛持ち)訴えで、自己にて何軒も受診されるが改善なく、2回目接種され、前立腺が痛いとの事で、更に病院をいくつか受診され、歩行器に頼ることになるかもとの事。94歳だったかな、腰痛以外は元気な方でした。
③女性、元々少し認知症でしたが、ケアハウスにて生活出来る状態の方で、一回目ワクチン接種後、愚痴や妄想が酷くなり、周りに対してかなり迷惑な言動が増えました。2回目接種後翌日からだったか、更に妄想が酷くなり、2日目?たまにピタリと身体が止まり、しばらくすると何事も無かったように動き出し、3、4日目?とうとう食事も飲み込めなく、更に表情は廃人の様で、その日のうちに特養へショート入院し、ケアハウスは退居の方向へとなりました。しかし職場では、ワクチンのことは一切触れられ無かったです。
④女性、2回目ワクチン接種後、何度かワクチン打った所が痛いと訴えあったが、二週間くらいして、「打った方の肩がまだずっと痛いけど、これワクチンの副反応違う?」との問いに、「それはワクチン打ったら皆痛いの当たり前なので、副反応とは違います。もう少ししたら痛みましになると思うから、様子見て、若い子はもっとしんどいみたいよ」と慰める。
私はこれらは全て、ワクチンによる副作用ではないかと疑っています。

7月29日(木)

私はワクチンは打たないと決めています。が、姉は病院で働いていて、打たないといけない雰囲気、リストが作成されているそうです。ワクチン接種後、蕁麻疹が体全体に出て、頭痛がしばらく取れなかったそうです。時々、胃の辺りが急激に痛くなり2度も救急車で運ばれました。いつもとりあえず点滴だけ打たれて、原因はわかりませんと言われ帰るだけです。どう考えてもワクチンの影響ではないでしょうか?調べようともせずにその場しのぎです。

7月29日(木)

聞いてもらえる場所があって嬉しいです。どうして良いかわからず、本当に困っています。私はもともと、メディア報道が信じられず(辻褄合わないし、嘘ばっかりだから)、とにかくワクチンは様子をみようと思っていました。ですが医療関係の妹に早く接種して実家の両親の世話を手伝ってと言われ決心しました。
 職域接種でモデルナ1回目(6/30 14時)接種。接種時は何ともありませんでしたが、帰宅してから倦怠感と微熱(37度4分)が始まり、その日から倦怠感、微熱、頭痛が続きます。胃腸障害はありませんでしたが、締め付けられる頭痛がひどく、薬カロナールはまるで効きません。
 吐きそうなほどのつらさだったのでかかりつけ医に行くと、カロナールを処方してるので、それ以外は対応のしようがないと門前払い。頭痛を訴えたら、どうしてもならいつもの片頭痛薬は飲んでもよいとのこと。あまりオススメはできない言い分だったので我慢することに。微熱と倦怠感と頭痛と頭痛による吐き気はずっと続くため、書類に書かれていた24時間相談センターに電話したら自治体に電話してと言われ、住まいの神奈川県の相談センターを調べて電話。話は聞いてくれるが対応策はなし。丁寧ではあるが、アンケートをとってるだけだなと感じる。
 3日間過ぎれば必ずよくなると言われ、信じて3日間我慢して7/4にいつもの片頭痛薬を飲んで回復。片頭痛が引き起こされたのだと思う。
 その後8日にいきなり朝から鼻水が止まらなくなる。因果関係はわからないが生活に支障があるほどのさらさらの鼻水が垂れ流し状態。喉にも流れるから1日何もできない。かといって喉に炎症なし。風邪かとおもって風邪薬や鼻炎用の薬も効かない。あきらめて夜寝たが鼻が詰まったり咽喉に炎症もなく翌日ケロっと治る。
がまた4日後、10日後、12日後にパラパラとその症状が起こる。2日くらい続くときもあるがいきなりパタッと治る。
厚労省のHPで副反応に鼻水とあり、相談センターに電話したがこの件はわからないとのこと。耳鼻科でもなんらかのアレルギー反応とだけ。かかりつけ医はほとんどあてにならない。
 会社の保健師に相談したところ、比較的自分の弱いところに副反応として現れることもあるようだと。そして副反応がひどいので2回目接種しない判断もあると言われた。
結局、誰も何もわからないのに、接種だけが先走りしていることに不信感しかない。
3日間つらい副反応に耐えて、重症化したらもっとひどくなるからって言われても
健康体なのにと疑問しかない。しかも医者が対応できないワクチンなんて意味不明だ。
2回目なんて打てない。ネットで検索するとワクチンは酸化グラフェンって出てくるけどこれって何?
 陰謀論とかそういうのでなくてちゃんと教えてほしい。毒だとわかっていてもリスク承知で打つのか打たないのか決めたいから。

7月29日(木)

うちの母60代が7月中にファイザー2回打ちました。
1回目接種は夜から腰痛で次の日は起きられない程と言ってました。2回目は頭痛発熱蕁麻疹がでて、1週間経っても蕁麻疹は消えてませんでした。
 1回目に打った後、母に会ったところわたしはその日の夜から2週間ちかくひどい喉の痛み、生後3ヶ月のこどもはくしゃみが止まらず微熱が数日続きました。ちなみにこどもは予防接種してないので微熱の原因は母からじゃないかとおもっています。

7月27日(火)

私ではないのですが、会社の同僚女性が1回目のワクチンを接種して2週間ほどになるのですが、出社時に顔が痒いと言っていたのですが、お昼頃には顔全体にブツブツができていて、午後にはブツブツが繋がったのか顔が腫れていました。本人はワクチンのせいではないと言い張っていましたが、私にはワクチンの副作用としか思えません。

7月27日(火)

私は介護職で、職場は介護施設で働いています。
私はワクチン接種を受けていません。理由は、睡眠薬を服用しており、ワクチン接種をされた方の死亡例に記載されていたのを、たまたま見たから接種するのが怖くなって、接種を拒否しました。
会社(介護施設)から、運良く強制的にワクチン接種を勧められず、打ちたい人は打ちなさいと言う事務連絡があったぐらいです。(私は事前に睡眠薬を服用中と言っていました。)なので、副反応は、職場の方の話を聞いたことです。

〜症例〜
・歯が抜ける
・人格が変わる
・発熱
・頭痛
・抜け毛
・認知症の短期記憶の進行の速さ
・暑がり
・寒がりになる
・イライラ
・疲れやすい
が、あるそうです。微力ですが、どうかワクチン接種の副反応のことを世界に広めてください。よろしくお願いします。

7月26日(月)

ご近所の70代の男性。
パーキンソン病を患いながらもこの一年半、毎日のように銭湯に通い、自転車で出かけ
家庭菜園を楽しんでコロナにも罹らず生活していましたが、6月27日の早朝、ワクチン接種4日目で脳梗塞で倒れ入院。(かかりつけ病院なのでファイザーですね)
 ICUで治療して幸い今はリハビリができるまで回復しました。ですが血圧の変動が大きく、ひと月ほどになりますがまだ自宅には戻れない状況です。

7月26日(月)

私の母が、7月13日に1回目を接種しました。それから数日で、ひどい下痢になり、間に合わずに漏らした事もあります。それと不正出血のようなものもありました。閉経したはずなのに、生理用品を買ってきたので、何事かと聞いたら、赤いものが出ていると母が言いました。Twitterなどで、不正出血の事を見たのでゾッとしました。しかも当事者の母は、スイカを食べすぎて、その赤い水分が出たと言っていて、私は絶句しました。下痢については、かかりつけ医に行ったら、胃腸炎と言われたそうです。でも、もちろん、同居してる私も父も胃腸炎に感染してないです。明らかにワクチンが原因ですから。かかりつけ医についても、副反応の可能性を言ってくれなかった事に不信感ができました。

7月26日(月)

40代後半女性、東京都在住。接種日;7月9日午前9時半。
旦那の職域集団接種でモデルナ 、ロットは分かりません。
結局トータルで2週間寝込んでしまい、今は熱も下がったのですが、喉元過ぎればで忘れてしまわないうちに書かせていただきます。
 接種当日9日(金)は接種後眠寝が強いものの何事も無く元気でした。
左腕に筋膜炎(←皮膚科受診済み)があったので、利き手の右に打ちました。(接種直前のお医者さんとの問診で決めました)
 翌日から37・4と頭痛で副反応だろうと2日間寝てました。他の症状としては脳が膨張してるんじゃないかというほど頭が熱く、体はそんなに熱くないという変な感じでした。その後熱が下がり、3日間は普通に過ごしていましたが、14日(水)の夜に接種側の首鎖骨のリンパ腺が腫れていることに気付き、早めに寝ました。
n翌日は朝から接種側の首、脇、足の付け根、鼠蹊部のリンパ腺が腫れており、熱が37・8。接種から1週間経った16日(金)に東京都新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター(以下東京都相談センター)に電話をし、いい加減1週間は副反応にしては長いとの事で病院受診をと言われましたが、病院は紹介してもらえず、ひまわりサイトを見て下さいとのこと。(色々私から聞くだけ聞いて、話だけ聞いてくれる機関だと思いました。)
 仕方ないので近所の病院に電話→接種したところへ連絡をと断られました。
旦那の会社から接種した委託業者に連絡→副反応に関してはちょっと・・・というお答えだったようで、また東京都相談センターにと言われ。
 そもそも接種した時にもらった副反応が起きた時の連絡先は東京都相談センターが書いてあるのに。と思いつつ、地域保健所のコロナワクチン相談センターに電話→ここでも東京都相談センターに電話してもらうか、かかりつけ医に行ってとしか言えないと言われ、再び東京都相談センターへ電話→診てくれる病院もあると思うので(自力で)探して下さいとの事。たらい回しなだけでした。

 お医者さんにかかりたいだけなのに。診てくれる病院はその後も見つからず、かかりつけ医のいない私はもう無理だと判断。そもそも熱もあるので発熱外来だ!と思い、副反応の事は伏せて予約、翌日17日(土)午後発熱外来へ。
 この時着替える際モデルナアームと言われているものが出来ていたことに気付く。(他のリンパ腺腫れまくってって気付かなかった)→発熱外来でPCR陰性。肺のCT問題なし。副反応だろうなあ、でも長いなあ、とお医者さんに言われ、先生もカロナールかどうか悩んでましたが10日分出してくれました。
(余談ですがこの時の看護師さんもファイザー1回目に39度近くの熱を出し後頭部までリンパ腺腫れて4日寝込んだそうです)
 自宅に帰ってカロナールも飲みましたが熱はあまり変わらず。そこから1週間かけて徐々に下がってきたという感じです。
 途中2日ほど横になっている時に突然口の中に血の味がして、触ってみるとやはり接種側の前歯内側の歯茎が腫れていて歯茎から出血してました。
 あと接種側の手の小指先にアザ?のような赤黒いのが気付いたらありましたが日に日に消えていっていると感じます。
 結局トータル2週間寝込んだ私のモデルナ1回目体験をお話しました。
2回目は打つと1ヶ月寝込みそうなのでやめます。こうして副反応の状況を残しておける場を作ってくださり感謝です。これから打つ人の何かのヒントになれば幸いです。

7月24日(土)

義母の症状を投稿します。90歳女性、認知症と血圧の薬を服用 かかりつけ医にてファイザーワクチン接種(ロット番号不明) 一回目5/24(月) 二回目6/14(月)。どちらも、直後の副反応は、めだったもの無し。
 二回目接種後16日目の6/30(水)の朝、突然、倒れ、起き上がれず、会話が成立せず、救急搬送。脳梗塞と診断され、発症後4時間半以内だったため、t-PAを投与。幸い一命をとりとめ、麻痺などの後遺症はないが、入院生活中に筋力ダウンし、歩行困難な状態になり、7/16(金)リハビリテーション病院に転院し、三カ月入院予定。救急搬送された病院での診断は不整脈により出来た血栓が、脳に飛んだことによる脳梗塞との診断。

7月24日(土)

7月6日、EW0201、接種後1週間、両腕両足の痺れと左ふくらはぎの痛みがあり火曜日は症状がおさまり治ったと思っていたら、次の日の14日、又両手、両足、両肩から顔にかけて痺れが出てきて、病院受診、メチコバールと芍薬甘草湯を処方され帰宅。
 その後、17日の土曜日が症状酷く、両手両足の筋肉痛と痺れがあり、今日24日も症状は軽くなったが続いている。何かあれば国の救済措置があるからと、こんなにも副反応が出ていることも知らずに、両親に安心して会いに行けると思い接種したことを後悔することもありました。
 私はメンタルが強かったので、心配することはあれ、いつか治るだろうと自分に言いきかせながら過ごしてきたけど、気持ちもやられてしまうと思った。ワクチン不足の為、接種が見送られてよかったと、中学生の息子には絶対ワクチンは打たせません。すっきり治るのかとまだ心配に思うのだけど、こんな投稿の場所があって、よかったと思います。病院の先生はワクチンの副反応の可能性を否定はされなかったので、そこは救いだけど、ちゃんと報告されてるのか疑問です。

7月23日(金)

私の友人(小学校教諭)は職域接種で6/5に1度目の接種。その後、普通に生活していたが、6/25の午前中突然の頭痛と嘔吐で倒れたそうです。動くこともできず、連絡を受けて帰宅したご主人に連れられて病院へ行くと、「熱中症でしょう」と言われたとのこと。その後彼女は復活したために6/26に2度目を接種しましたが、翌日は寝たきり。また、彼女のお子さん(5歳)も、その数日後に突然の高熱と嘔吐下痢などを発症しました。お子さんについては因果関係はわかりませんが。
また私の父は、主治医に「ワクチンは日本国民の義務のようなものです。接種しない選択肢はありません」と言われました。しかし私が泣いて訴え、父は接種を取りやめてくれました。このような医者が、たくさんいるのではないでしょうか。

7月23日(金)

叔父が、ワクチン2回目を打った3日に体調を崩し、摂取後一週間で亡くなりました。もう1人の叔父は、ワクチン1回目、摂取後3時間後に呂律が回らなくなり、倒れ、重症です。とても肺が痛いと言っているそうです。今は、排尿ができないそうです。

7月23日(金)

64歳の母が止めましたが、周りが打っているから、と6/9水曜日に一度目接種。
もともとリウマチもあり、薬も毎日服用していむす。かかりつけ医にも聞いて打って大丈夫と言われたとのこと。 
 その週の土曜日に、下半身が痛く、打った方の腕も痛いと言っていました。副反応じゃない?と言ったら、もう3日も経ってるから違う…と言っていました。
病院の先生やテレビが言うことが正しい。それ以外は間違っていると思っています。
とても困ります…。老人がみなその調子で考えているなら、服反応も、もっと被害が大きいでしょうね。ワクチンによる被害、もっと報道して欲しいです。

7月23日 (金)

71才の伯母が7月4日に2回目接種した後、帰り道から足がフラフラで歩きにくく、人から案じられ、役所に寄りワクチン副反応を診てくれる?病院を教えてもらい、受診しましたが原因不明で帰宅。そのあとも頭痛、かすみ目、耳鳴りも出て、体がゆっくりとしか動けなくなってしまい、眼科やらにも行きましたが原因不明。精神的にも死にたいとパニック状態で私の仕事中にまで電話があり、全くそんなことない伯母だったのでびっくりしました。改善しないため来月、大学病院受診予定です。伯母は幼少時は虚弱でしたが、とにかく一日に何キロもよく歩く元気な人です。
 因果関係不明とされてますが、自殺で亡くなった厚生労働省の報告もありましたので、怖くなりました。たらい回しと伯母は嘆いてます。

また、私自身は元々金属アレルギー体質で、スパイク抗体を嗅覚味覚で感じるようで、病院受診で待合室で座ってたところ、これまで感じたことない、独特のとてもいやな科学的な変な臭いや味がしてきて気分悪くなり、何かなと思ってたら前に座ってたおじさんが看護師さんからワクチン接種後3日目の確認をされていました。
 接種後すぐの人に会って話ししていると気分悪くなったり、皮膚異常が出て写真をツイッターでする報告がされてきていると聞いてましたので、このことだと思いました。
 その後、換気の良い診察室に入るとそんな臭いもなく、また、待合室に行くと臭いが充満してましたが、待合もその方から離れると臭いはなくなりました。
 そして、その後にリハビリに行ったのですが、また臭いがしてきたと思うと、横に来たご婦人もワクチン接種して3日と確認されていて、やはりワクチンの臭いだと確信しました。
 病院内は受付の辺りや人の多いところも薄く臭いました。そして、口の違和感や苦みはその後すぐに何度もうがいやらしましたが全く取れず、数日間続きました。その後もエレベーターで高齢者と一緒になったり、若い方で近寄ると匂いと味覚がおかしくなるので、接種した後ではとわかるようになってしまってます。人ごみはうっすらと匂い味覚異常が出るので、行きたくなくなりました。受動喫煙の強烈な感じです。

7月23日 (金)

眼科医です。先月、ある患者さまからこのようなご相談がありました。
「先生、自分は3週間前にワクチン2回目接種しましたが、それから血圧が180まで上がり今も下がっていません。どうしてだと思いますか?」
とても深刻な顔をされていました。
 その話を聞き、私はスパイクタンパクが接種後3週間たっても身体の中に残ってる可能性が高いと思いぞっとしました。そしてスパイクタンパクが血管内皮細胞にくっついたままずっと悪さをしているのだと考えてました。
 このことは患者さまになお話しませんでした。あまりにもショックが大きすぎると思ったからです。

7月23日 (金)

うちの父(69歳)は、家族の反対を押し切って、7月16日11:00頃ワクチンを接種致しました。接種当日は目立った副反応は出ず、安心していたら翌日の17:00頃突然倒れ、意識をなくし、救急搬送され、脳幹出血で医者からは長くて2週間ですが、今夜何があってもおかしくないので覚悟していてください、と言われました。まだ逝くのは早い!と家族や、友だちに『父の無事を祈ってほしい』と願って、一命を取り留めました。意識も回復しました。命があることはありがたいのですが、やはり麻痺は残りそうです。ワクチンが憎いです。

7月23日 (金)

80代の叔母から、今日電話で聞いた話です。叔母は元々甲状腺の持病を持っており、耳鼻科に定期的に通院していました。また、昨年肺炎で入院もしていました。7月4日ファイザーのワクチンを接種。6日、定期検査で耳鼻科を受診したところ「ホルモンの値が異常。心臓にも影響があるかもしれない」と言われたそうです。
 翌日、急に具合が悪くなり救急搬送。心臓が危ないとゆうことで即入院となりました。高齢の為、病名まではよく分かっていないようでした。それと、両腕が何故だか黒くなったそうです。2週間後に退院しましたが、しばらくは安静が必要で外出禁止中。

7月23日 (金)

64歳の母が止めましたが、周りが打っているから、と6/9水曜日に一度目接種。もともとリウマチもあり、薬も毎日服用していむす。かかりつけ医にも聞いて打って大丈夫と言われたとのこと。その週の土曜日に、下半身が痛く、打った方の腕も痛いと言っていました。

7月23日 (金)

7月22日妻がワクチン1回目接種。昨日の時点では少し痛みがある程度らしかったのですが23日朝から痛みが増してきて腸の辺りがゴロゴロしてるらしいです。ワクチンの副反応かどうかわかりませんが。また状況変われば投稿させて頂きます。

7月23日 (金)

叔父が、ワクチン2回目を打った3日に体調を崩し、摂取後一週間で亡くなりました。もう1人の叔父は、ワクチン1回目、摂取後3時間後に呂律が回らなくなり、倒れ、重症です。とても肺が痛いと言っているそうです。今は、排尿ができないそうです。

7月21日 (水)

昨日、家の近所のお店に買い物いったら、そこのおばちゃんの妹さんが副反応強くでてしまい、耳にできものができて、一時、血圧が200までいったと言ってました。いまだに体調不良らしいです。ロットナンバーは不明です。

7月21日 (水)

伯母、74歳、群馬県太田市在住
7月16日、2回目接種後、48時間全身の痛みで動けず、20日、母が訪ねた所、何とか動けるようにはなっていたが、顔色が見たこともないような緑色になっていたとのこと。

7月20日 (火)

私の父、もうすぐ91歳
①ペースメーカー ②在宅酸素吸入器使用 ③オシッコ出なくなりカテーテル挿入の生活中
本人はもしコロナに感染したら、周りの人に迷惑かかるから・・・と
私の反対を押しきって7月13日、 1回目接種。ロットNo.など把握していません。
翌日血の固まり混じりの血尿が出て、入院しています。何で医者はこんな状態の老人にもワクチンを勧めるのか?不可解極まりないです。父としては大した人間でもない娘の意見よりお医者様の言葉を信じたい、、、のでしょうね。

7月20日 (火)

私は東京都練馬区在住45才女性です。実母、75歳の事例です。
半年以上前からワクチンの怖さについて説いてきました。
もちろん先生のご発信についても、海外の文献についても伝えてきましたが、
「かあさんは体力あるし、免疫が高いから大丈夫」というおかしな理屈を言いながら、
接種してしまいました。ロット番号はわかりません。※ただいま母に確認中です。

5月31日にファイザーのワクチン、一回目を接種しました。接種してすぐにひどい倦怠感、腕の痛みが出始め、それが全身に広がりました。「副作用相談センター」に電話をかけ、近所の川満病院内科に受診。※実家は練馬区大泉町です。
 内科を受診しカロナールを処方されましたが、全く良くならず。仕事も現役の元気な母でしたが、介助無しでは起き上がるのにも10分以上かかるような状態に。
 川満病院での診察から一週間後の再診にて、血液検査の結果「リウマチ性多発性筋痛症」との診断。7月頭から順天堂大学医学部付属病院(御茶ノ水)に一週間入院し、全身の検査を行い、おそらく上記の診断名で間違いないだろう、との事で、本日7月20日よりステロイド治療が開始されます。

沢山の医療費がかかっています。これからもかかります。家事ができなくなった為、できる範囲で手伝ってはいますが、食事が作れなくなったので父の分と二人分の「ワタミの宅食」を始め、二人分で一日1000円かかります。おそらくこれからずっとかかり続けるのだと思います。新潟大学名誉教授の岡田正彦先生が「コロナワクチンにより、関節リウマチのような自己免疫病が引き起こされる」という記事を書かれていました。

 母は腹をくくって受けたので、冷たい言い方ですが「自己責任」とは思いますが、
介護や家事の手伝い、病院の付き添い、家族には考えられないくらいの費用、労力の負担がかかってきています。ため息をついてもつききれません。

7月20日 (火)

茨城県つくば市内の病院で臨床検査技師として勤務しています。
私自身は接種していませんが、うちの職員は4月1日までに2回目の接種が済んでいます。そして、職員は接種して3ヶ月が経過しました。
6月30日にワクチンを打った同僚(20代基礎疾患無し)が、急に劇症肝炎になり入院となりました。ウイルス検査は全て陰性。アルコールでもなく、原因不明で、7月19日現在もいまだ入院中です。
ワクチンとの因果関係は不明ですが、情報の一つとしてご報告させて頂きました。

医療従事者であるにも関わらず、メディアの報道や世論の雰囲気に流されるままの人が多く、憤りを感じています。今後も、何か情報がありましたらご報告させて頂きたいと思います。

7月19日 (月)

父がファイザー6月1日接種。ロット番号EY0779。6月6日朝5時過ぎ、低体温、不整脈、めまい、頭痛で救急車で搬送される。心臓疾患あり。心筋梗塞でバイパス手術済、カテーテル治療数回、ペースメーカー使用中。かかりつけ病院にて接種。接種した病院に搬送され、点滴を打ち3時間後帰宅。2、3日は横になっている時間が多かった。家族の説得により2回目の接種はキャンセル。副反応事案としては報告されていない。

私のお客様のお母様、一回目のワクチン接種後その場で胸が苦しくなって横になっていたが治りそうにないので家に帰ってもしばらく 胸の苦しみを感じていたそうです。

7月19日 (月)

私自身はワクチン接種しておりませんが、知人の方で50代くらいの女性の看護師さんがワクチン接種して翌日から調子が悪く、仕事にも行っていましたが、脈拍が1分間に40まで下がってしまったことがあり、職場から病院に行き、心房に信号が行かない状態になった為、入院してペースメーカーを埋め込むことになったそうです。
ワクチン接種の因果関係ははっきりとしてはいないそうです。
現在は仕事に復帰されてますが、近々障害者手帳申請されるそうです。

7月19日 (月)

5月11日午前11時頃に近所の山梨県北杜市大泉中央診療所に行きました。いつもと違う塩素のきついような匂いが病院入口に充満して入るの躊躇しました。入るとすぐ受付しその場所でそこに座っていた男性に女性が話しかけていました。「コロナワクチン打ったんですって?どうでしたか」と小声で聞こえてきて慌てて病院を出ました。その間数分でした。あとは外でやりとりしました。海外の噂ですでに近寄ってはいけないと知っていたのですが前日の10日から病院で接種が始まっていたのです。その30分後ぐらいからレストランでシャーっという水様便、腹痛なし。間接的に大型犬もレストラン連れて行ってたのですが犬までも翌日お昼にシャーっという水様便。私は頻繁に夜中まで頻繁にシャーっという水様便で間に合わずお風呂で2回してしまうほどのがとうとう6日間続きました。
 この水様便が接種者に近づいたからだと気づいたのはYouTubeのJphunterさんの2本の動画のコメント欄の2人の未接種で同僚が打ったという医療関係者の同じ症状の書き込みからでした。

その数日後に行ったラーメン屋で直後3日間同じ症状。その一ヶ月以上後に山でご近所のウオーキングしてる接種者とすれ違って翌日ガスかと思ったら下痢が出て下着を汚しました。やっぱり腹痛なし。主人は接種者が殺到した後の地域振興券配布初日の郵便局に自分も券を取りに行ったら30分後に滅多にない下痢。原因はおそらくあの塩素のような変なにおいからです。

95%の住人が接種高齢者のこの狭い地域で私は日々命の恐怖。浄化槽からも漂うし 呼気による空気感染被害を感じています。
ゴルフ場近辺とか町中40%が高齢者の町だし町中暇でうろつく接種高齢者だらけで、犬の散歩するとあちこちで今までかいだことのない塩素臭が漂っています。水と空気がきれいなはずの八ヶ岳はもう地域全体が毒ガス室です。どこに危険があるか見えないのです。

歯医者もみんな打ってどこにも治療にいけません。歯髄炎のような夜じゅう眠れない症状を無視して生きてますが、胸のあたりが痛くなったりやばい状況ですが行けなくて命がけです。接種者と非接種者の住み分け。病院も非接種者だけの人間が診察して、患者も非接種者という病院。非接種者のための病院も欲しい。接種者だけが安心して通える病院しかないのは不平等です。飲食店も同じです。接種者がうろうろしてて危険でパン屋にも行けません。 

7月19日 (月)

私の母は先日ワクチン接種2回目を打って直ぐに小脳から出血で嘔吐ろれつが回らず、そのまま2週間経つ今も入院リハビリの毎日です。もうすぐ舅、姑が接種予定なので全力で反対しましたがあとは本人の意思次第で心配です。私は絶対に打ちたくないですがお店の経営をしている為そのうちに強制かと。
皆さんも本当に気をつけて欲しいです!!

7月19日 (月)

妹が46歳で看護師をしており、早くに二回接種し、4日間高熱と強い倦怠感で仕事にも行けませんでした。

7月18日(日)

6月5日父が施設内で泡を吹いて倒れました。病院に緊急搬送されましたが、亡くなりました。6月2日ファイザー二回目接種。ロット番号FA4597です。
一回目の接種日は5月12日で、ロット番号EX3617です。
真実を追及したいです。お力を貸してください。よろしくお願いします。

7月17日(土)

私は新潟市の金融機関に非常勤で週2回程勤務している者です。窓口で受け取った情報を流す事に躊躇もしましたが、お名前等はお知らせしない形で2件の事例をお伝えしたいと思います。6月28日と7月9日に勤務した際、お客様が話して下さったワクチン接種後の副反応の症例です。
 話してくれたのはいずれも80代の女性ですが、ひとりの方はご主人がファイザーワクチン接種後、救急搬送され入院中との事でした。もうひとりの方は62歳の息子さんがファイザーワクチン接種2日後、夜中うめき出し汗だくになり苦しみだしたので救急車で新潟中央病院に搬送されたとの事でした。その後の経過については聞いていませんが、おふたりともワクチン接種との因果関係は不明と病院で言われたそうです。

後、ワクチンと関係しているのかわかりませんが、私自身の事も気になる事がありましたので、お話いたします。私自身は未接種ですが、7月13日ボランティアで5人で活動した際、その内の3人はワクチン接種済みでした。

その3人の内のひとりから、体臭でも口臭でもない独特の匂いがしていました。その夜私の唇と口の周りに小さい湿疹ができ今も治っていません。調べるとヘルペスのようですが、偶然なのか、接種者と接触するとあり得る事なのかわかりませんが、情報としてお伝えいたします。

7月17日(土)

6月30日弟と共にファイザー1回目接種。弟は高血圧と脂肪肝の基礎疾患持ち、私は慢性腎不全と脳出血後遺症(軽い左半身麻痺)で、かかりつけ医からワクチン接種を強く薦められた。弟は7月5日頃から食欲がなく7日深夜になって急に苦しみ8日早朝処置後には、意識不明の重体となり、翌早朝死亡。
 私は、4日前から食欲余りなく体重2,5キロ減、接種直後から痺れが3倍位になったのと喉の痛み、体重減と共に足の毛細血管血栓様の症状が夜に出ています 。

6月28日(火)

介護施設で働いてます。施設でワクチン接種2回目の時、1人の利用者さんが無呼吸状態になり、50人中20人近くが高熱になりました。次の日、顔の痺れと発疹を訴える人。死亡者はいませんでしたが、インフルエンザなどのワクチンではこんなことないのに不可解だと思います。

6月22日(火)

義祖母が、殺仲罠苦沈を特養の施設内での同調圧力により、2回接種を強いられ死に至りましたので、死亡までの経緯をお伝えさせて頂きます。義祖母の死を無駄にしないためにも、当事例があった事を、後世に残して頂きたいので投稿します。遠方に離れて暮らす義父から、義祖母の事で私に電話連絡があった情報です。

義祖母(100歳)は、約8年間岐阜県内の特養の介護施設に入所しておりました。
これといった持病はありません。病院受診は、餅を一時的にのどに詰まらせ意識を失いかけた時のみで、内服はしておりません。義父が一人で義祖母の世話をしておりました。義祖母は、足腰が年々弱り、車いす生活を施設で送っておりました。足が弱い以外は不自由なく生活しておりました。コロナ騒動以前は、義父は毎日面会が出来ました。
面会の際は、施設の庭に車いすを押し、義祖母を連れ出しておりました。
その時の義祖母の横顔は、穏やかで幸せそうな表情でした。また、義祖母は食欲旺盛で元気があり、施設の職員の方々から可愛がって頂く日々を送っておりました。
コロナ騒動後の面会謝絶の中での、義祖母の楽しみは、義父から持たされた携帯電話のラインで、毎日義父と話をすることでした。何気ない日常生活に異変が現れました。

 令和3年5月1日 義祖母の足に浮腫出現。施設から、義祖母の足が浮腫んで靴が合わないので、新しい靴を持参してほしいとの電話がありました。義父はサイズの大きい靴を買い施設に届けました。

 5月10日 殺仲罠苦沈 1回目の接種施行。接種前に、施設の罠苦沈担当者から同意書が義父へ手渡されました。担当者は次のように義父へ告げたそうです。もし打たない場合は、打たない人が感染したらクラスターが発生するので、個人の場合は別だけど集団の場合は皆さん罠苦沈を打たないといけないですよねとのこと。これを聞いた義父は、今回の罠苦沈は危険なので打たせたくないとの想いから、医師にも相談しました。
 医師からは、打たせた方がいいでしょうと言われたので、打たせることに決めたそうです。

後に、義父はこの時苦渋の決断をしたんだと私に話してくれました。義父曰く、義祖母一人だけ罠苦沈を打たないわけにはいかない。自分が介護できないので、施設のお世話になっている手前、皆に合わせるしかないと判断したんだ、仕方なかったんだ。との苦しい胸の内を私に打ち明けてくれました。

施設内で市民病院の医師により殺仲罠苦沈 1回目の接種が行われました。

 5月18日 義祖母急変義祖母が、突然胸苦を訴えたため市民病院へ搬送され入院となりました。急性心不全と診断されました。肺に水が溜まっているので水を抜く処置と、貧血が進んでいるので、輸血が必要だと言われ輸血を受けました。医師からは危ない状態だから覚悟してくださいと言われ、義父は親戚に連絡を入れました。

 5月23日 義祖母一時的に状態改善。ライン面会できますがどうされますか?と病院から連絡があり、義父は次回面会時に希望したいと病院側に伝えました。

 5月31日 殺仲罠苦沈、2回目接種施行。施設から事前に連絡はなく、打ちましたよとの事後報告がありました。

 6月4日 状態一時的に改善。4人部屋に転室。食事が出来るようになり、 尿の管を外せるようになりました。主治医から、義祖母は生命力の強い人ですべてよくなりつつあり、退院を視野に入れ治療しますと言われました。また、主治医からお別れの挨拶がありました。私は地元の病院に戻りますから、義祖母様は引き続き別の医師が担当しますとのこと。

 6月6日 義祖母 傾眠状態となる。義祖母は普通の呼びかけに一時的に目をあけるが、その後再び傾眠状態となり食事が摂れなくなりました。新たな主治医からは、この状態が続けば先は長くないと告げられました。

 6月9日 病院側からの直接面会の許可がおりる。義父が病院側に以前から依頼していた、直接面会がようやく許可されました。面会時の様子は、主治医から聞いていたとおりでありました。この日以降、義父は毎日義祖母の病床まで面会をしました。

 6月15日 義祖母死去 死亡時刻18時28分。当日、義父はいつものように面会しました。面会を終え自宅に付いた後に、義祖母の様態が悪化との連絡が病院から入りました。駆け付けた時には息を引き取っていました。以上です。

追記 義父曰く、義祖母の最後は殺仲罠苦沈によって亡くなったけれども、天寿を全うしたと思っています。多くの方々のお陰で100歳まで生き切りました。施設や病院の方々には、本当に良くして頂きました。悪気があって殺仲罠苦沈を打たせたわけではないので、施設や病院を悪く言うつもりはありません。母もそれを望んでないと思います。私も義父の想いに同感しております。 私にとって義祖母の死は、殺仲騒動について、新たに考えるキッカケを与えてくれました。義祖母の死を通して、どのような死に方をしようとも、日々を自分にできる最善を尽くして、悔いのないように生き切る事だと、義祖母は自分の命の灯が消えるまで、身をもって私に教えてくれました。

100歳まで体の状態を健康的に維持して、心穏やかに義祖母が過ごした。生き様(死に様)からは、私のように生き切りなさいとのメッセージを義祖母は、私に残してくれました。当事例が、誰かの為にお役に立てる事が出来れば、義祖母の魂は喜ぶと思います。長文乱文にも関わらず目を通して下さり感謝です!時節柄くれぐれもご自愛ください。

6月19日(土)

私のパート先で勤めている利用者様の奥様の話です。
先々週に2回目のコロナワクチンを接種し2日後に右麻痺と嘔吐している所を送迎時の職員に発見され延命処置しかできない状態です。
 静岡県富士市の集団接種会場か病院で受けたものと思われます。実害が出ているにも関わらず施設長は利用者さんに安心して打ってきてなど勧めている現状があります。

6月18日(火)

「モデルナ製新型コロナウイルスワクチン接種後にも亡くなった方が現れてしまいました」私には日本中から多くの問い合わせが来ますが、お父さんがモデルナ製ワクチン接種後に亡くなられた方からメールをいただきました。
 亡くなられた方は神奈川県川崎市中原区の大規模接種会場でモデルナ製のワクチンを6月9日14時に接種し帰宅され、帰宅後も接種部に痛みが残っていましたが普段通りの生活を送っておられたそうです。翌日10日になっても接種部の痛みが引かず腫れている状態でしたが特に体調不良も無く過ごしておられたそうです。
 17時頃に食事とデザートをとり就寝されましたが20時半頃、急な体調不良に襲われトイレで嘔吐し、その場で意識を失い心肺停止状態になったため救急要請し緊急搬送されましたが、そのまま亡くなられたそうです。

 ワクチン接種後、約24時間後に亡くなったことになり、食事の時に発した『美味しい』の言葉が生前の最後の言葉だったそうです。
 飲んでおられた薬も教えて下さいましたが、基礎疾患として高血圧症、高コレステロール血症、高脂血症、アルツハイマー型認知症などがあったと推測されましたが検視の結果は現段階では心臓関連との曖昧な結果だったようです。
 接種に不安があったため、かかりつけ医に5月20日にワクチン接種の可否を確認すると、かかりつけ医からは接種可能と言われたためワクチン接種をされたにも関わらず突然体調不良となり亡くなり、検視の結果では突然死として扱われ、納得いかない息子さんが厚労省に連絡しワクチン接種による多々の事例がないか確認されたそうですが、厚労省からはファイザー製は厚労省での管轄で接種しているがモデルナ製は今回始まった大規模接種の物なので分からないと回答されたそうです。
 返答に納得がいかず、国で認証し厚労省が代表でコロナワクチンの管理をしているのにモデルナ製のワクチンの副作用や事例などは把握していないのか尋ねると、ファイザー製は厚労省での管轄だがモデルナ製は防衛省管轄であるため分からず、防衛省に問い合わせるように回答されたそうです。
 この返答に厚労省、河野大臣、国が推奨している国民の命を守る為のワクチン接種とは何なのか大いに疑問に感じられ、厚労省も含め国が認証したワクチンにも関わらず製薬会社の違いや接種方法(大規模接種など)によって管轄が違うなど管理のずさんさや副作用に対する認識の薄さが伺える状況だと認識されました。
 先日発表された国からの補償に対しても因果関係がわかる診断書が必要とされていますが、現状の検視では『心臓発作』や『心筋梗塞』などの自然死や病死などに値する結果しか出て来ず、直接的な因果関係は立証が出来ず保証も受けられる状況では無いようです。
 その方は決して補償が受けたいわけではなく、ただこの危険性があるであろうワクチンを国が推進し、厚労省が知らぬ存ぜぬの対応によって、泣き寝入りしなければならなくなる方々を、この実例を訴える事によって少しでも少なく、そして大事な人を亡くし、泣き寝入りしなければならない状況と、国や厚労省の管理体制のずさんさを改善させる事を目的とし私にメッセージを送ってこられました。
 厚労省のHPでのワクチンの副反応疑い報告は現時点ではまだ6/9開催分までしか掲載されていませんが一応、モデルナ製のワクチンにも言及があり、 その時点ではモデルナ製で亡くなった事例は0になっていますが、 その方のお父さんは6/9以降に亡くなっていて今後、どんどんモデルナ製でもその方のお父さんのような不幸な出来事が増えていくと思います。  
 厚労省がワクチンの副反応疑いにモデルナ製にも言及しているにも関わらずモデルナ製は管轄外と対応を拒否した事に関して憤慨します。
 その方は地方自治体の一病院の主治医からのワクチン接種に対する許可や見解も決して確実では無く、医師が言う全ての言葉や見解が正しいとは限らないと疑問に感じておられます。その方はお父さんが亡くなったのはコロナワクチン接種が原因だと思っておられ、お父さんの事を個々のコロナワクチン接種に対する考え方の参考にしてもらい、今の日本や厚労省に対する疑問や不信感を抱かれた方がいれば声を大にし訴えてもらう事を期待し、藁にもすがる思いで私にメッセージを送ってこられました。
 賛同する方がおられましたら拡散して少しでも多くの人に考えてもらいたいと希望しておられます。テレビの情報しか知らずにワクチンに期待している方にこそ考えてもらいたいと思います。
(内容は一部、表現を変えたりしていますが、ご本人の心情を察し、できるだけ原文に近い形でお伝えしています。)

6月15日(火)

叔母がワクチン打って一週間で自殺しました。死にたくないからワクチン打つといっていたのです。打ったあとから言動がおかしくなり、被害妄想等が見られていて、精神科に行く直前に亡くなっていました。
 脳にワクチンの成分が入り込んで、人格崩壊状態だったのではないかと思います。会話も成り立たなくなっていたそうです。インフルエンザタミフルなどのような自殺を引き起こすようなモノが入っているのではないでしょうか?どうしても子どもに接種だけは止めたい。

6月15日(火)

私はワクチンは打ってないですが、知り合いの看護師がコロナワクチン接種後、ひどい副反応が出て、今も、PTSDと頻拍発作で、日常生活に支障をきたし、精神科にもかよっています。その看護師の経過おくります。

コロナワクチン接種後・副反応の経過について当日は体調は普段と変わりなく直前まで勤務をしていた。金属アレルギーはあるが、皮膚疾患以外の基礎疾患はなし。これまでに他のワクチン接種や薬剤によるアレルギー症状が起きた経験もなかった。令和3年3月15日、職場の集団接種にて1回目のファイザーのコロナワクチンを接種した。接種後は、待機場所までふらつきなく歩行し移動できた。待機場所に着席して、接種から数分後(2~3分)に突然めまいと同時に身体の異変を感じた。ピーナッツが喉に詰まったような窒息感を感じ、職員に助けを求め救急外来に搬送された。窒息感は約1分後には消失したが、すぐに動悸、頻拍発作(150-170回)、悪寒、体の震え、四肢冷感、顔色不良、発熱、激しい頭痛、倦怠感、呼吸困難を感じ、症状が持続した。3時間ほど救急外来にて経過観察したが異常はないとの診断で、なんとかふらつきながら帰宅した。帰宅後から翌日も倦怠感が強く、トイレに行くだけで20分かかるくらい動けなかった。微熱~発熱、頻脈発作、呼吸困難を繰り返し、動くこともままならない倦怠感のため仕事を休んだ。

3月18日、倦怠感を感じていたが出勤した。その際に呼吸困難、動悸を感じてそのまま外来受診となった。頻脈(150回)であったが検査では問題ないと診断され帰宅し、週末まで仕事を休むこととなり自宅安静にしていた。3月22日より仕事を再開した。労作や会話による呼吸の苦しさ、疲労感や倦怠感、体に違和感を感じながらも仕事はできていた。

3月26日、仕事中に突然激しい動悸、頻拍発作(150-170)悪寒、体の震え、頭痛を感じてストレッチャーで搬送され観察室で経過観察していた。
症状が改善せず頻拍発作が継続し心拍200回まで上昇、顔色不良、意識レベル低下し救急外来に搬送された。悪寒、体のふるえ、39度近くの発熱、強い倦怠感、呼吸困難感が続きあまりの苦しさに耐えられず意識も消失し死を覚悟するほどの苦しみを伴った。
薬剤治療を受けたが、発熱、強い倦怠感、頻拍発作、呼吸困難感が継続し、ワクチン副反応・上室性頻拍の診断で入院となった。入院加療し、自宅でも内服コントロール可能とのことで3月28日に退院した。帰宅しても倦怠感が強く、動ける状況ではなかった。退院して数時間たち、突然体の震えを感じ、意識レベルが低下した。徐脈、血圧低下により救急要請して搬送され、再度3月28日入院となった。

3月28日より症状がさらに増悪し、頻拍発作(130ー190回)、呼吸困難感、激しい頭痛、38~39度の発熱、体の震え、寒気、冷感の症状が続いた。次第に開眼や会話もできないほどの強い倦怠感、脱力感があり、体力も低下し身動きもとれない状況となった。薬剤治療、対処療法を受けながらも4月中旬~末近くまで重い同症状が続いた。その後、徐々に軽快はしたものの症状は消失することなく5月中旬まで継続していた。

4月中旬~末あたりから恐怖心の増強を自覚し、興奮状態、不眠となった。
「いつ死ぬかわからない」「今度こそもう死ぬかもしれない」と恐怖感が何度もよぎり、眠ることも、薬を飲むことも、人の顔や声、物音、何もかもに恐怖を感じるようになり、ワクチン副反応によるPTSD(心的外傷後ストレス反応)との診断を受けた。
また、PTSDに伴う自律神経失調症により手足や唇、舌のしびれ、下痢、めまい、吐き気、発汗異常、ふらつき、窒息感に襲われ、常に恐怖感で震えが止まらなくなった。

5月28日、ワクチン副反応による後遺症は継続していたが退院し自宅療養となりPTSDについては大学病院へ通院することとなった。6月1日時点でも内服治療中であり、強い頭痛、寒気、微熱、動悸、呼吸困難感、発汗異常は継続している。

コロナ禍で少しでも安全に働けるためにと打ったワクチンで生活の質が低下する結果となり、未だに自宅でほとんど動けない生活である。自分の体でないように感じる苦しさや苦痛があり、これから元の生活に戻れるのか、看護師として仕事に復帰できるのか不安の中過ごしている。未知のワクチンであり症例がなく治療法がなかなか見つからなかったこと、死を感じるほどの重い症状が継続していたこと、コロナ禍で面会ができず毎日一人で辛さと孤独に耐えていたこと、症状の苦しさを周囲に理解してもらえなかったこともPTSDを発症した要因だと感じている。今は、阪大の精神科で漢方薬処方され精神の治療はしてますが、毎日、不安から、頻拍発作がでる。家族みんながストレスを感じ、6歳の息子も落ちつかず、時々暴れるようになる。打った本人以外にも、影響が出ている状況です。

6月15日(火)

リウマチと肺膿症の既往症があります。1回目は、腕はどうもなかったのですが、打った夜と次の日に、咳が酷くて、息をするのも辛かったです。また、次の日に倦怠感が酷くて、買い物先のスーパーで座り込んでしまいました。歩くのも辛くどうにか家まで帰り、次の日まで寝込みました。二回目の摂取を悩みます。68歳主婦

6月8日(火)

O O看護学校で教員をしておりますO Oと申します。新型コロナワクチンに関しましては、今回、生徒に大変つらい思いをさせてしまい、私自身も非常につらい経験をしました。私の看護学校では3月末日頃から、生徒に対して新型コロナワクチンの接種希望を募り始めました。厚生労働省の通達通りに、本校でも『接種は任意であり、強制ではない』としていました。結果、生徒の接種希望率は約28%でした。4月初旬に病院本部からワクチン接種委員会の委員長である医師がアポ無しでお見えになられました。病院本部は接種率が90%を超えているのに、学校の接種率は著しく低い。どうにかならないかとのことでした。「接種は任意であり強制ではないとした結果です」と説明したところ、「生徒だって実習に行けば患者と接触するだろう。ウイルスを持ち込んだらどうする?病院本部の医療従事者90%の努力を無駄にする事になる」と言われました。これに対し、「ウイルスを持ち込むのはワクチン接種者の可能性もあり得るし、持ち込みをゼロにはできない。生徒の中には新しいタイプのワクチンに対して怖いという感情を持つ者もいるし、高齢者や基礎疾患を持つ方々の方が優先順位は高いから私は後回しにして欲しいと言う者さえいる」と説明しました。しかし、委員長は納得せず、「教員なら生徒の恐怖を取り除く努力をしたらどうか」と怒鳴り、椅子を叩くなどの行動をされ、接種率を上げることに固執されました。結局、学校長は本部から圧力を受ける形となりました。教務主任は、生徒に対して「今後実習に行けなくなる可能性があること、就職出来なくなる可能性があること、80%以上の接種率とすること」を伝えました。結果、本校の接種率は約85%となりました。教員に脅されたと、泣いている生徒もいました。ワクチン接種は任意のはずです。任意なのに現場では確実に強制力、同調圧力が存在しています。どれだけ丁寧に説明をしても、新しいタイプのワクチンを怖いと思う生徒はいます。むしろその方が普通です。また、自分よりもリスクの高い方(85歳以上の高齢者や基礎疾患を持つ方)にこそ優先的に接種して欲しいと思う生徒は本当に優秀だと思います。しかしかれらの思いは無視されました。残念です。本当に残念です。人権などないと思いました。私は生徒の人権を守れなかったことが本当に辛かったです。

6月8日(火)

20年程、病院や施設の正社員として勤務してます。沢山の薬害を目の当たりにしています。救えるものは救いたいです!宜しくお願い致します!
◆ 私が以前働いた所や、友達が働いてる所で、接種後の様子を色々と当たってるんですが、本当酷かった。近くの老人施設で、接種後に入院となった人も多く、死んだ人は一か月に7人も短期間でこんなに沢山、施設の老人が亡くなるなんて聞いたのは初めてです

◆ 職場のパートさん、打った後、高熱でて寝込んだらしいけど、熱が下がった今でも、手の痺れが消えない、と今は手だけだけど、他に広がらなきゃ良いな、と思ってるって、不安げに言ってました。 「接種してから約一週間くらい経ってるんだけど、射った左腕に結構痛みが出て左腕から頭に掛けて痛い」と、また別の友人がLINEして来ました。職場では強制だと言ってる人がかなり多くいます私は断りましたが。

6月8日(火)

コミナテイ2回目(EY2173)5月12日接種
接種日夜から接種部位の筋肉痛、倦怠感、翌日から頭重感。筋肉痛は3日目には消えたが、倦怠感、頭重感は10日ほどつづいた。ワクチン接種と関連があるか不明な症状として、下記に記す。
接種10日後ぐらいから2週間ほど、軽い下痢~軟便症状を認めた。日により嘔気もあった。(単なる軽いウイルス性腸炎の可能性もある)
接種2週間後、通常の月経周期の3-4日前から、茶色い凝血塊がでて、だんだん量が増えた。今まで経験したことのない塊だった。通常の月経開始ごろに、通常の月経血が出始めてその後は通常の経過で月経が終わった。
 更年期(52歳)であり、月経の乱れはワクチンによらずとも出る可能性はあるため、関連は不明だが、いつもと違う状態があったため、報告した。以上、コミナテイ接種後に生じた自覚症状です。

6月8日(火)

遠い間柄の事で詳細わからないのですが、医療従事者 20代後半 女性
5月中旬接種 接種後(時間不明)吐き気と嘔吐が止まらず出勤が出来ていないとのこと。現在の詳細わかりません

6月7日(月)

義父77歳が、コロナワクチン接種後、急死しました。 5/30日曜の午後3時に接種、翌31日は朝から趣味のグランドゴルフに出かけ、仲間たちとお茶した後、畑に行って一人で、500mlペットボトルくらいの太さの木をノコギリで切っていて、倒れたそうです。 畑で一人、ということで、当日は天気も良かったので、「熱中症の疑いは?」と義母に聞いてみたんですが、「木が生い茂っている場所なので、それはない」と。 いつも昼に帰ってくるところが、帰ってこないので、電話も不通で、近くなので義母が畑に見に行ったところ倒れているところを発見したと・・・。 

 死亡検案書の死亡時刻は31日午後1時半。接種から24時間以内の突然死です。 当日、倒れる寸前まで元気だったことを考えると、他に原因はあり得ないですね。 死後、「枠陳が原因ではないのか?」と一番医者に詰め寄っていたのは、夫の弟さんだったとのこと。 この、「心筋梗塞(疑い)って何や!!?」と医者に詰め寄ったらしいです。 その医師は、「いや、CTを撮ったが、そういう所見は見受けられず・・・ゴニョニョ・・」と逃げられたとか。 というわけで、死亡診断書を書いた医師に、報告依頼をするのは絶望的だと思います。 弟さん家族も、夫自身も、枠陳が原因だとの強い疑念は持っているそうです。 ですが、義母が、「567死したと知れ渡ると、今後のお付き合い等に響く??等、諸々考慮して、事を荒立てたくない、急性心筋梗塞という形で、」一応納得することにしたそうです。 なので、夫、弟さん共に、母の意思を尊重することにしたと。

 こうして闇に葬り去られている事例が無数にあるのだと実感しました。 夫は、義母の以降で事を荒立てるな、とのことなので、わたしが一人でコッソリと報告します。 ちなみにO O市なので、ファイザーです。1回目。

6月7日(月)

令和3年5月28日16時半接種、19時41分死亡
ロット番号EY4834ファイザー

6月7日(月

私の病棟の同僚が二人呼吸困難で救急車で運ばれました。命はとり止めましたが、1人はまだ10日以上経ちますが微熱が続いています。ほかにも熱が出た人複数、打ってない腕まで痛い、頭痛、倦怠感、高血圧、等々です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。